TaskChute Cloudに日付変更時間の設定機能を実装しました!

taskchutecloud_daystart

私の愛しいアップルパイへ

気難しい紳士の皆さま!擦れっ枯らしの淑女の皆さま!本日お集まりいただいた方々に、あなたの池の鱒を差し出してもかまわないと思えるような素晴らしいニュースをお届けにあがりました!

我が子TaskChute Cloudに日付変更時間を設定できる機能を実装したのです!

TaskChute Cloudに日付変更時間の設定機能を実装しました!

ご要望の多かった「日付変更時間の設定機能」は、その名の通り一日を開始する時間を任意の時間に決められるという実にファンタスティックな機能です。

▼設定はセクション設定でできるようにしました。まずは以下のセクション設定ページにアクセスしてみてください。

https://taskchute.cloud/sections

一日の開始時間にしたいセクションのショートカットメニューを開きます(一日の開始時間にしたい時間のセクションがない場合は、その時間にセクションを作る必要があります)。

taskchutecloud_daystart_1

「一日の始まりに設定」をクリックすれば設定は完了です。簡単!

taskchutecloud_daystart_2

▼一日の始まりに設定したセクションが青字に変わればOKです。ちなみに私は4:00に設定しています。

taskchutecloud_daystart_3

寝る時間が24時を超えた日もストレスなくタスクシュートできる!

日によっては24時まで寝るのが難しい日もあるでしょう。日付変更時間が0:00の場合は、日付をまたいだときに前日のタスクを1つ1つ翌日の最初のセクションに先送りしたり、日次レビューも前日と当日を行ったり来たりしないといけなかったり、面倒この上ありませんでした。

そして、少しでも面倒があると記録を後回しにしてしまったりと、悪循環が生まれやすくなります。

日付変更時間をどんなに遅くてもこの時間までには寝る時間”に設定しておけば、生活リズムが崩れてより一層タスクシュートしづらい日でもストレスなく対応できるようになるでしょう。

ぜひお試しください。

▼ちなみに、今後実装予定の機能などはこちらのページで確認できます。

▼我が子TaskChute Cloudの利用はこちらからどうぞ。

TaskChuteCloud_banner

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。