Home >

これから10年で自分だけの職業を作るオンラインコミュニティ「ライフエンジン」

私の愛しいアップルパイへ

七面倒くさい説明を省いて端的に言いましょう。産業革命以来の激動の時代と呼ばれる現代、古い価値観を捨てて新しい働き方を勝ち取ることを誓ったダイハードな夢想家たちが集まるアラモ峠が「ライフエンジン」です!

特に以下のような方に来てほしい場所です。

  • 会社や雇用形態に縛られず自由に生きたいと考えている人
  • 自分の事業を築くためにチームメンバーを探している人
  • 面白い個人同士でコラボレーションしたい人
  • いつか自分の事業を築いたりフリーランスになりたい人
  • いま不本意な仕事を続けていて転換期を待っている人

私たちは働き方が幸福度に直結する最重要事項だと確信しています。ですから、単に生活に前向きな変化を起こすだけでなく、実際に働き方を変えていってもらう場所を作ることにしました。

無論、働き方を変えるのは一朝一夕でできるものではありませんし、孤独にできることでもありませんし、知識だけでできることでもありません。そこで「ライフエンジン」を使って今後10年を見据えた自分だけの職業を作っていただきたいという想いです。

▼ライフエンジンに参加するにはご希望の支払い方法に応じて以下のリンク先にある商品をご購入してください。

これから10年で「自分だけの職業」を作る!

私は 18歳で”就職に有利そうだから”という理由だけでIT系の専門学校に入学し、20歳で夢を放り投げてシステムエンジニアになりました。25歳になっていま不本意ながら続けている仕事を最低でもあと40年以上続けなければならないことに気づいて絶望。26歳で無計画に会社を飛び出して、個人事業を築き始めます。いまでは3人の信頼できる仲間とjMatsuzaki株式会社を設立し、代表取締役をやっています。

会社を飛び出したときに私が決意したのは自分に適した自分の強みを発揮できる「現存しない自分だけの職業を作る」ことでした。いまでは自分の名を冠した会社を立ち上げたことで、この目論見は成功したといえます。

今ほど働き方についての正解がない時代も珍しいでしょう。専門家によれば18世紀にイギリスで興った産業革命以来、もしくはそれ以上だとも言われています。テクノロジーは進歩し続け、グローバル化は進み、価値観の多様化が広がり、果ては寿命が100歳まで伸びる時代です。

引退後の人々を支えきれなくなった国の制度は、まず最初に間違いなく定年を80歳まで伸ばすでしょう。これによる一番の不幸は「60歳までならなんとか耐えられる」という気持ちで不本意な仕事に従事し続けることです。

状況は刻一刻と変わっています。1つ確実なのは、動き出すのが遅ければ遅いほど時代に取り残されて不幸な貧困層の仲間入りになるリスクが高まるってことです。

私たちが実現しようとしているのは、それぞれがそれぞれの強みを発揮できる分野で、協力体制を築きながら、情熱的に生きられる人生をデザインできる場所を作ることです。これは理想主義などではなく、逼迫した問題に対する私たちなりの回答です。そのような場所として「ライフエンジン」を作りました。人生の原動力となることを願って!

それが簡単なことでないことは分かっていますが挑戦してみる価値はあります。未来の働き方について説いた名著「ワーク・シフト」にはこんな一説があります。

選択にともなう不安を避ける必要はない。そういう感情を味わう経験こそが私たちの職業生活に意味や個性、現実感を与える。選択から逃げ、不安や罪悪感と向き合うことを避け、選択につきもののジレンマについて考えることを拒めば、職業生活の豊かさのかなりの部分を手放すことになる。仕事に関する古い約束事のもとでは、誰かが代わりに選択してくれたが、未来の新しい約束事のもとでは、自分自身で選択する意思を持たなくてはならない。

ワーク・シフト p.358

「コ・クリエーション」を通じて自分の職業を作る実験場!

これから求められる新しい働き方というのは、1人で完結させられるものではありません。テクノロジーが進歩し、グローバル化が進展するなかで求められる創造的な仕事の規模はどんどん大きくなってきています。競争ではなく協力の時代です。だからこそライフエンジンのような場が重要になってきます。

ライフエンジンではメンバー同士のコラボレーションによってコ・クリエーションを促進します。これからは多くの人と互いに創造性を刺激しあい、協業しあうことが必要不可欠です。

いまや企業に属さず自律的に働く人が増えてきていますし、その傾向は今後さらに強まっていくでしょう。その理由は1人でできることが増えたからではありません。無名の個人が「コ・クリエーション」しやすくなったからです。ライフエンジンはあなたの人生における強力な武器になるはずです。

再び「ワーク・シフト」から引用しましょう。

古い価値観のもとでは、やる気と野心と強い競争心があれば成功できると考えられてきた。しかしこれからは、高度な専門技能を習得し、その上で多くの人と結びつかなければ成功できない。知的資本と人間関係資本を組み合わせる必要があるのだ。

なぜ、そういう必要があるのか。理由は明快だ。あなたが築いた専門的な能力やノウハウ、人脈は価値あるものだが、それだけでは十分でない。グローバル化が進展し、世界中の人々が結びつく時代には、イノベーションと創造性がきわめて重要になるが、真のイノベーションと想像を成し遂げようと思えば、大勢の人たちの能力とノウハウ、人脈を統合することが不可欠なのだ。

ワーク・シフト p.302

ライフエンジンの具体的な取り組み

ライフエンジン オンラインでの具体的な取り組みに入っていきましょう。

これからの働き方に関する多数のオリジナルコンテンツに加え、参加者同士のコラボレーションを促進する様々な取り組みを行っています。

メインラウンジ「Slackワークグループ」の運営

ライフエンジン内のやり取りを主に行うメインラウンジとして、Slackを使います。Slackは世界的に有名なチャットツールで、ライフエンジン内では数々のサブグループが作られて日々活発なやり取りが行われています。雑談チャンネルやライフエンジン内での対話で盛り上がったコンテンツに関しては、Slackでチャンネル化して、コアメンバー同士でさらにそのテーマを深められるようになっています。

「4時起きを目指すチャンネル」や「情報発信について語るチャンネル」、「ゆるくお悩み相談するチャンネル」など多岐にある活動が行われています。全体投稿しづらい内容でも、Slackでラフなやり取りができるようになっています。

自分時間を圧倒的に増やす「オンライン朝活」

ライフエンジンでは日々zoomというビデオチャットツールを使った「オンライン朝活」を開催しています。早ければ4時〜開始で、12時まで開催されています。そのため各自の起床時間に合わせて集合でき、好きな時間に気軽に退出できます。集中できるだけでなく、参加者同士の交流の場としても機能しています。

オンライン上のコワーキングライフエンジンの朝活は大変活発で、平日朝でもだいたい10人を超えるメンバーが参加しています。

働き方を変える上で、自らの新しい専門技能を磨く時間は必要不可欠です。しかし、学生でも社会人でも本業がある限りそのような時間を確保するのは至難の業です。そこで、ライフエンジンでは朝時間を新しい専門技能の開拓に与える時間として確保することで、これからのキャリアプランを主体的に構築していく糧としています。

早起きすれば一日の満足感が高まりますし、画面越しに他のメンバーが真剣に自らのタスクに取り組んでいる姿を見ていると集中力が格段に上がると好評です。

未来の働き方を考える「月次フォーカス」の提供

ライフエンジンでは「月次フォーカス」という毎月変わるテーマにそったオリジナルな課題が出されます。毎月「これから10年で自分だけの職業を作ること」に活きるワークや課題図書が選ばれます。これによって”働き方について考える”というつい後回ししがちな思考と本気で向き合う習慣がつきます。

テーマは毎月変わりますが、過去の数々の課題や15時間を超える解説動画とテキストなどはいつでも見られるようになっているので、必要な時にノウハウにいつでもアクセスできるようになっています。

独自の贈与経済を形にする「2,000円GIVE」文化

ライフエンジンの最もユニークな取り組みの1つがこの「2,000円 GIVE」文化でしょう。私たちはライフエンジンを単なるブログやメルマガの延長にするつもりはありません。参加者同士が相互に刺激しあい、創造性を発揮しあい、協業しあえる場所にしたいのです。

これを実現すべく、2017年11月にもともと3,000円だった会費を980円まで値下げしました(実に約70%OFF!)。その意図は、浮いた2,000円を我々運営ではなく、他のメンバーのために使ってもらうためです。毎月2,000円を例えばアイコンを描いてもらうためや、ブログ記事を書いてもらうため、メンバーのクラウドファンディングを支援するために、ライフエンジン内同士でお金を使いあう文化が醸成されています。

 

働き方革命の進捗を共有する「プランニング・シート」の運営

ライフエンジン参加者は毎週プランニング・シートに記入を行います。プランニング・シートとは、今週の実験を宣言し、実績を記入するための場所です。

プランニング・シートを通して実験とその実績をメンバーと共有し合うことで、行動力を高めることができます。また、それぞれの実験が共有されていることで、メンバー同士のコラボレーションが発生するきっかけにもなっています。

メンバー同士の絆を深める「月次報告会」の開催

月に一度、オンラインとオフラインを交えて月次報告会を開催しています。ここでは特別講師による講演のほか、軽食を交えたカジュアルなグループディスカッションを中心に行なっています。

基本的には東京(池袋)のカフェを貸し切ってオフラインで集まりますが、インターネットを使ってオンラインで参加することも可能です。月に一度メンバーと会って進捗を共有し合うことはモチベーションアップに繋がるだけでなく、新しいアイデアを運んでくれます。これはコミュニティならではの醍醐味と言えるでしょう。

ライフエンジンは常に進化しています!

オンラインコミュニティはまだまだ未開拓の地です。正解と呼べるようなものはまだまだありません。

ライフエンジン運営陣はライフエンジンをより良いものにすべく、常に新しい挑戦に取り組んでいます。実際、ライフエンジンのシステムは一年前とはすっかり変わっています。

これからも新しい活動を随時追加していくので、期待してください :^D

ライフエンジンの対象者

  • 会社や雇用形態に縛られず自由に生きたいと考えている人
  • 自分の事業を築くためにチームメンバーを探している人
  • 面白い個人同士でコラボレーションしたい人
  • いつかは自分の事業を築きたいと考えている人
  • 自律的に働きたいがお金の稼ぎ方がよく分からない人
  • これから主体的にキャリアプランを築きたい人
  • いま主流の働き方に違和感を覚えている人
  • いま不本意な仕事を続けていて転換期を待っている人
  • 日常をもっと充実できて満足できるものにしたい人
  • やりたいことがあるもののなかなか形にできず踠いている人

その他、ライフエンジンに向いている人については以下、運営者の一人であるF太さんがまとめた記事が参考になるので、こちらもご覧ください。

ひらめきメモのF太がライフエンジンを運営する理由

▼ライフエンジンに参加するにはご希望の支払い方法に応じて以下のリンク先にある商品をご購入してください。

ライフエンジン運営者の紹介

ライフエンジンは現在以下四名が中心となり、数名のゲスト講師を交えて運営されています。主宰者のプロフィールは以下の通りです。

jMatsuzaki


●【ブログ】jMatsuzaki
●【プロフィール】
システム屋から音楽家へ!6年半の会社員生活を経て26歳でブロガーとして独立。小学生から夢だった音楽家へ至るまでの全プロセスをブログに公開。のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝える30代前半の夢見るリアリスト。jMatsuzaki株式会社 代表取締役。

F太


●【Twitter】@fta7
●【プロフィール】
宮城県出身。公認会計士の勉強中に始めたTwitterで、心をふぅっと楽にする言葉や情報を発信し続け、なぜか「フォローしとくと運が良くなる」と話題に。現在メインアカウント「F太」のフォロワーが約9万人。厳選したツイートのみ発信するbotアカウント「ひらめきメモ」のフォロワーが約20万人。2015年5月に初の単行本『明日ちょっと運が良くなる、思考のメモ』を出版。

KeiKanri


●【ブログ】KeiKanri
●【プロフィール】
金融系システム会社にて運用業務を約7年従事。在職中に開始したブログ「KeiKanri」を運営することによってWebや発信の面白さにのめり込み、その後Webプログラマー、Webディレクターとして多くのWebサイト、Webサービスの企画・制作に携わることでWebの技術と業界に精通。「ただ多くのサイトを制作するよりも、好きなサイトを本気で運用して大きく成長させていきたい」という想いから、2016年12月に独立。2017年10月よりjMatsuzaki株式会社取締役。

だいち


●【ブログ】むーびんぐ
●【プロフィール】
健康について学ぶ学部で、学部初の公認会計士の資格を取得する。その後、webマーケティングの会社で一年間働き、独立(予定)。2019年4月から大学時代の盟友とともに、フィットネス事業を始める。事業を通じて表現活動を行い、夢へ向かうエネルギーの伝播を起こす。

ライフエンジン参加チケット

▼ライフエンジンに参加するにはご希望の支払い方法に応じて以下のリンク先にある商品をご購入してください。

クレジットカード(毎月自動支払い) 6ヶ月まとめ払い(銀行振込・コンビニ払い) 12ヶ月まとめ払い(銀行振込・コンビニ払い)

それでは、ライフエンジンでお待ちしております。

貴下の従順なる下僕 松崎より