一人でコツコツと努力するのが得意な人間が集まるオンライン上のコワーキングスペースみたいな場所がライフエンジンです

私の愛しいアップルパイへ

私が運営しているオンライン・コミュニティに「ライフエンジン」というものがあります。ここにはアラモ峠に集ったカウボーイのごとく勇敢なる同志たちが集まっています。

今日は2017年よりライフエンジンの主宰陣として参入してもらったF太さんのライフエンジン解説が素晴らしかったのでそれを取り上げつつライフエンジンのコンセプトを説明しましょう。

スポンサード リンク

一人でコツコツと努力するのが得意な人間が集まるオンライン上のコワーキングスペースみたいな場所がライフエンジンです

私のミッションをご存知でしょうか?

(どこからか「Burning!」と叫び声が聴こえる)

ありがとうございます。その通りです。

私がいつも願っているのは2人の人間がBurning!することです。それは、私が音楽にBurning!しながら、あなたもあなた自身が偉大だと認める仕事にBurning!することです。

それぞれは独自の道を歩んでいますが、決して孤独というわけではございません。私たちは同志としてつながっています。そしてこれは自分の道を孤独に突き進むよりもずっとパワフルな効果を発揮するのだと私は確信しています。

F太さんは冒頭の記事でSweeeeeet!な表現でこう語ります。

ライフエンジンは、参加メンバーそれぞれが目標を設定し、コミュニティ内で公開することで、モチベーションを高め合い、また、それぞれ違うスキルを持った人同士が協力しあって何か新しいことをするきっかけになる空間を目指し、デザインされています。

ライフエンジンは、いわゆるサロンではありません。一方的に学ぶ場ではなく、一人ひとりが実験を繰り返すための場所です。

みんながみんな、違う目標を持ち、日々、違う努力をしているけれど、同じ時、同じ空間を共有している。オンライン上のコワーキングスペース、会話が出来る図書館、といったイメージです。

「一人コツコツ努力を重ねるのが好き」な人と仲間になりたい

私はオンライン・コミュニティというものに大きな可能性を感じています。これがかの非常なる現実に風穴をあけるものになると期待しています。

とはいえ、単なるファンクラブのようなありきたりで一方的なものを作っても面白くはありません。そこで作ったのが「実験」と「仲間」をコンセプトとしたライフエンジンなのです。

スポンサード リンク

ライフエンジンへの参加をお待ちしております

ライフエンジンの魅力は伝わったでしょうか。

ライフエンジンは私の仕事の中核の1つでもあります。最近はセミナーやイベントの企画などがめっぽう減っておりますが、それらはライフエンジン上で行なっているからです。

文章や動画を使ったオリジナルコンテンツ、そしてそれらを応用するための課題などを豊富に用意していますので、是非ライフエンジンにお越しください。なんとなく仲間を作って生活に刺激を作りたいという感じでもウェルカムです。

▼F太さんのライフエンジン紹介記事はこちら。

▼ライフエンジンの詳細とお申し込みはこちら。

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

無料メールマガジン配信中!