なぜノートにタグをつけるのか?

なぜノートにタグをつけるのか?

Zettelkastenでは構造ノートを作成するのとは別に、タグを使ってノートを整理する方法がよく用いられます。なぜノートにタグを設定する必要があるのでしょうか。これについて見ていきましょう。 Read More »

Zettelkastenで永続的に保存可能なフォーマットを採用する重要性

Zettelkastenで永続的に保存可能なフォーマットを採用する重要性

Zettelkastenは(考案者のニクラス・ルーマンがそうしたように)生涯の相棒となる第二の脳を構築することを志向します。そのため、特定の会社への依存が極力ないように、いつでも代替ツールに移行可能な柔軟性がある標準的なフォーマットで保存されていることが望ましいです。 Read More »

環境に身を委ねる生き方は幸福なのか?

環境に身を委ねる生き方は幸福なのか?

前回の記事では好きな人をやることではなく、求められていることをやることについてお話しました。この記事では続編としてそれをさらに深掘りし、人が求めていることをやる生き方が前者とはどう異なるかを明らかにし、とりわけどのような幸福をもたらしてくれるかについてさらに詳しくお話しましょう。環境に身を委ねるこの環境決定論ともいえる生き方は幸福なのでしょうか? Read More »

好きなことで、生きていく世界の終焉

好きなことで、生きていく世界の終焉

「好きなことで、生きていく」というフレーズは2014年にYouTubeがYouTuber向けのCMにて使ったフレーズで、当時は大層もてはやされたものです。私はこのフレーズをこう書き換えます。「好きな人が、求めていることをやる」 Read More »

プロジェクトノートとナレッジノートは分けて情報整理する

プロジェクトノートとナレッジノートは分けて情報整理する

プロジェクトを進める上でのメモ書きと、永続的に使える知恵(ナレッジ)を1つの場所に統合してしまうと、別の目的・性質のものが混在して煩雑になってしまいます。ですから、特定のプロジェクトを進めるためのプロジェクトノートと、汎用的な知恵をまとめたナレッジノートは保管場所を分けるのがオススメです。 Read More »

やっとNotionの凄さがわかってきた

やっとNotionの凄さがわかってきた

はじめてNotionを使い始めたときは「Evernoteよりもエディタがリッチ」くらいの感想しかなかったのですが、3ヵ月ほど前から改めて使い始めてみてようやくNotionのすごさが分かってきました。鍵は「データベース」です。Notionはノートのアプリケーションというより、直感的な操作に対応したデータベース管理システムなのです。 Read More »

35歳になりました!

35歳になりました!

この2021年3月11日で35歳になりました。このブログを開設したのが25歳の頃ですから、あれから10年経ったことを考えると感慨深いものがあります。 Read More »

意味づけを変えようとする前に、そもそも意味づけしない選択肢を持つ

意味づけを変えようとする前に、そもそも意味づけしない選択肢を持つ

過去の経験に対する意味づけを変えることは人生を変えるほどの大きなパワーがあるのは間違いありません。しかし、意味づけは良くも悪くも重荷になります。意味づけを変えようとする前に、そもそも意味づけしない選択肢を持てば、もっと身軽に対処できるようになります。 Read More »

オンライン習慣化講座はいよいよ今週土曜日開催です!

オンライン習慣化講座はいよいよ今週土曜日開催です!

習慣を身につけるときのゴールデンスタンダードとして「小さな習慣から始めよう」とはよく言われることです。この短い一節だけを聞けばひどくシンプルで簡単なもののように思えるのですが、実際にはそうではありません。小さな習慣から始めて…その先は? Read More »

Zettelkastenで作成するノートの種類についてまとめ

Zettelkastenで作成するノートの種類についてまとめ

Zettelkastenでは基本的にAtomic Notesの原則に基づいて、1ノート1アイデアでノートを作成していくことになりますが、そのなかでも役割に応じて幾つかの種類のノートに分類できます。Permanent notesとStructure notesを軸に、他にどんな種類のノートが作成され格納されるかみていきましょう。 Read More »