イタリア・フィレンツェで活躍する日本人ダンサーMaika UEDAさんがjMatsuzakiソングを独自の振り付けで踊ってくれました

私の愛しいアップルパイへ

素晴らしいことが起こった!

なんとイタリア・フィレンツェで活躍する日本人ダンサーMaika UEDAさんが、我が子であり我がソングである「Abraham」を踊ってくれたのです。

ああ、世界はなんと慈愛に満ちていることか!?

Maika UEDAさんのモダンでパワフルでエキサイティングなダンスをご覧あれ!

もともとライフエンジンで出会い、来日したときやビデオ会議で何度かお話ししたことがありました。お会いしたときに我が1st Album「EatShit」をお渡ししたところ大変気に入ってくれて、独自の振り付けをつけて踊ってくれたのです。

Maika UEDAさんのモダンでパワフルでエキサイティングなダンスは我がソングによく似合います。まるでロックフォールに蜂蜜をかけたときのような極上のシナジーを感じるのは私だけでしょうか?(否、否、三たび否!)

ダンスを言葉で説明するのは野暮ってものですから、動画を見てその臓腑から溢れてくるエネルギーを体感してください。

▼今回Maika UEDAさんがアップロードしてくれた動画はこちらからご覧いただけます。リッスン!

▼Maika UEDAさんの公式サイトはこちら。

Maika Ueda | Dancer 上田 舞香 Offisial Web Site

私自身、今回のコラボレーションを受けて大変刺激になりましたし、新たなインスピレーションが湧いてきました。今いくつか試しているコラボレーションもありますが、これからも積極的に取り組んでいく予定です。

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。