オーマイダーリン「クレメンタイン」!我、普通に桜を愛でる会に参加す!

 
1
 
私の愛しいアップルパイへ
 
今年もこの時期がやってきました。
 
彼女は毎年この時期になると咲き乱れて、かの現実の薄汚れた部分をまったく無視し、まるで「私はこの世界のことなんて何も知りませんのよ」と言わんばかりに満開の花を咲かせるんです。
 
今年、ついに私が山奥から這い出て、下界に存在するこの純粋さに満ちた薄ピンク色の花をゆっくりと鑑賞することになるなんて、思いもしませんでした。
 
この世界では彼女のことを「桜」と呼ぶようですが、ここでは愛しさを込めて「クレメンタイン」と呼ぶことにしましょう。

 

 

クレメンタインを愛でる

 

べっくBOSSによるFaceBoooooookでの呼びかけによって企画されたソーシャル花見「4/8普通に桜を愛でる会」に参加してまいりました。
 

私のこの素晴らしい1日を祝福するような快晴

私のこの素晴らしい1日を祝福するような快晴

 
会場に辿り着くのに40分ほど迷う

会場に辿り着くのに40分ほど迷う

 
クレメンタインよ、なんと美しく咲き乱れるのか

クレメンタインよ、なんと美しく咲き乱れるのか

 
クレメンタインよ、私は汝を愛する!

クレメンタインよ、私は汝を愛する!

 
ボッティチェリの描くヴィーナスの如き美しさに世界が酔う

ボッティチェリの描くヴィーナスの如き美しさに世界が酔う

 
クレメンタイン、おお、我が愛しきクレメンタインよ

クレメンタイン、おお、我が愛しきクレメンタインよ

 
太陽の光に照らされた純粋無垢

太陽の光に照らされた純粋無垢

 
クレメンタイン、おお、我が愛しきクレメンタインよ

クレメンタイン、おお、我が愛しきクレメンタインよ

 
差し入れのアップルパイ

差し入れのアップルパイ

 
アップルパイよ、私の愛しいアップルパイよ

アップルパイよ、私の愛しいアップルパイよ

 
ああ、愛おしき哉、オーマイダーリン、オーマイダーリン、オーマイダーリン 「クレメンタイン」!

 
 

ソーシャル花見は大成功

 

年に1度はゆっくり桜を見るのも良いもんですね。楽しかったです。
 
貴下の従順なる下僕 松崎より

 
------------------------------------------------------
 
この記事を書いた私はどんな人物なのか?自己紹介させて下さい! ⇒ 私は誰か?
 
 
そして、もしこの愛すべきブログを気に入って頂けたなら是非RSSリーダへの
登録をお願い致します!
 
Twitterもやってるのでこちらも宜しければフォローを!!
 

▼関連記事-----------------------------------------

夢見るリアリストの日常(3/31-4/6)

夢見るリアリストの日常(3/24-3/30)

夢見るリアリストの日常(3/17-3/23)

夢見るリアリストの日常(3/10-3/16)

夢見るリアリストの日常(3/10-3/16)

 
photo credit: Jeff Kubina via photopin cc

 
著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。