jMatsuzaki初ワンマンでの出店予定者3名を紹介します!出店者募集中!

私の愛しいアップルパイへ

2017年3月24日、jMatsuzaki初のワンマンライブを開催するわけですが、このエキサイティングな乱痴気騒ぎでは新しい取り組みの1つとして「出店フリー」という仕組みに取り組んでいます。

▼これはライブの参加者であれば誰でも物販スペースで商品を販売できてしまうというシステムです。ナイスアイディーアッ!いえ、グレートアイデーーーアッ!!

2017年3月24日jMatsuzakiワンマンライブは参加者なら誰でも物販スペースで出店できます!

とはいえ、心配性なあなたのことですから、他の人がどんな出店を予定しているか分からなければやりづらいと思うのではないでしょうか?

そこで、事前にjMatsuzakiワンマンライブでの出店を表明してくれている3名の方と、その出店内容をご紹介しましょう。

スポンサード リンク

jMatsuzakiでの出店予定者3名を紹介します!

それでは2017/3/24、jMatsuzaki初ワンマンライブでの出店を表明してくれている勇敢なるカウボーイを紹介しましょう。

F太さん

驚け!恐れ、慄け!一緒にラジオ配信やライフエンジン運営など数々の戦場を共にしてきた盟友、TwitterのF太氏が出店してくれるぞ!個人で定期的にオープンしているワンデイカフェの経験を活かし、今回は激カワクッキーで参戦だ!

見よ!この欠乏を知らない愛らしいキャラクター!見ているだけで脳髄がとろけそうになる!今まで誰もなし得なかった萌えとBurning!の共存を実現してしまったのだ!さすがはF太氏である!

この激カワBurning!クッキーが食べられるのはjMatsuzakiワンマンライブだけだ!この機会を逃すなよ!

→店主についてはこちらをチェック

小鳥遊みちるさん

古くからのブログ仲間である小鳥遊みちる氏も出店してくれることが決まったぞ!今回は彼女の得意分野である執筆を活かし、Burning!な小説を引っさげてやってきてくれた!あらすじはこうだ!

脳内にマイクロチップを埋め込むことが義務化された、近未来のとある都市。そこでは、貧民層と富裕層の格差が大きく広がっていた。

貧民層として産まれ、性的虐待を受けて育ったアヤは、ある事故をきっかけに自らの体を失う。戦闘型義体として、天才脳外科医・トレバーのボディガードに生まれ変わったアヤは、はじめは戸惑いつつも徐々にその運命を受け入る。優秀なボディガードとしての人生を歩み始めた彼女を待つものとは。

アヤは一体どうなってしまうのか、続きをいち早く知ることができるのはjMatsuzakiワンマンライブだ!

→店主についてはこちらをチェック

深松ニシンさん

ライフエンジンのメンバーでもあり、タスクシュート仲間でもある深松ニシン氏も参戦だ。タスクシュートを駆使して第二領域へ淡々と時間を投資した結果として生まれた、Burning!なアクセサリーを用意してくれぞ!

星座・宇宙モチーフの特に普段使いできるようなアクセサリーをピックアップしました。ネックレス、チョーカー、タイタック、ブレスレットです。

一部、「燃えるように赤い」ものも…?

今回はjMatsuzakiに合わせて特別燃えるように赤いものも用意してくれた模様だ!ライブが終わった後いつでもBurning!を思い出せるようなアクセサリーを入手したいなら、jMatsuzakiワンマンライブに来るしかない!

→店主についてはこちらをチェック

スポンサード リンク

jMatsuzakiライブでの出店は誰でもできます!

今回紹介した三名だけでも、お菓子、小説、アクセサリーと三者三様で大変エキサイティングな様子になっています。こんなカウボーイたちが集結したら、いったいどうなってしまうのでしょうか。ファンタスティック!

今回は「出店フリー」ですから、もちろんこの三名に限らずアップルパイなら誰でも、つまりあなたも自由に出店することができます

事前申し込みも事前申請もいりません。当日商品を持って会場にいらしてくれればそれでOKです。

▼興味が湧いてきたでしょうか?「出店フリー」についての詳細は以下のページにまとめられていますから、ご確認ください。

2017年3月24日jMatsuzakiワンマンライブは参加者なら誰でも物販スペースで出店できます!

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

無料メールマガジン配信中!