アップルパイのアジト内部はこんな感じです

私の愛しいアップルパイへ

一昨日リリースした実にエキサイティングなサービス「アップルパイクラブ」ですが、このサービスの核の1つでもあるアジトの解放についてより具体的にご紹介しましょう。

アジトは我々の作業場でもありますが、それをアップルパイも自由に出入り可能にしました。夢見るリアリストたちが集うアジトとすべく!

jMatsuzakiアップルパイクラブ入会案内 | Frekul(フリクル)

スポンサード リンク

アップルパイのアジト内部はこんな感じです

▼アジトは池袋東口から徒歩8分の場所にあります。近くになんでもある便利地域です。

▼中は1Rですが、12畳ほどのスペースがあるので同時に8〜10人くらいは入ります

▼まだほとんど家具がありません。

▼最終的にはこんな内装になる予定です。

▼小さいですがキッチンもあるので簡単な料理も作れます。

▼もちろんみんなで集まって飲み会をすることも可能です。

カードゲームやボードゲームも取り揃えています。

▼特にトイレには力を入れています。ただ清潔なだけではありませんよ。

▼ウォーシュレットはもちろんのこと。

▼人が入ってきたのを検知して自動で便座が開く機能も備えています。

▼シャワーもあります。

スポンサード リンク

夢見るリアリストよ!アップルパイクラブで待ってます!

ということで今日はアップルパイクラブの特典の1つであるアジトについてご紹介しました。

アップルパイクラブは夢見るリアリストを(つまりあなたのような人を!)Burning!させるために作りました。

どんな空間がうまれるのか、とても楽しみにしています。では、アップルパイクラブでお待ちしております :^)

jMatsuzakiアップルパイクラブ入会案内 | Frekul(フリクル)

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

無料メールマガジン配信中!