初心者がアプリクリエイター道場 東京塾にたった3日通っただけで自作iOSアプリが3つも開発できてしまった!

Pocket

apli_dojo_1

私の愛しいアップルパイへ

とあるプロジェクトでiOSアプリの開発プロジェクトに携わることになりました。そこで、ゼロから独学で勉強するより経験者に教わろうということで「アプリクリエイター道場 東京塾」なる講座に参加してきました。

iOSアプリはもちろんのこと、スマホアプリの開発などまったく経験のない状態でしたので不安もありましたが、結果として大変充実した内容の講座でした。独学で闇雲に頑張ろうとしなくて正解でした。

講座は3日だったのですが、この3日だけでも以下のような大変エキサイティングな自作iOSアプリを3つも作れてしまいました。

▼1つ目は私が28年間あたためてきた「jMatsuzaki占い」を体験できる、日本の未来を左右するであろうアプリ

apli_dojo_4

▼2つ目はGoooooogleとjMatsuzaki.comに接続できる、無人島に1つだけアプリを持っていけるとしたならコレという最強アプリ

apli_dojo_5

▼3つ目は男女や上司部下でディナーに行ったときに割り勘の割合を変えて計算できる本格派アプリ

apli_dojo_3

ほう、感動に打ち震えてあなたも自分で作ってみたくなりましたか?さすがお目が高い。よろしい、それではアプリクリエイター道場がいかなる講座かご紹介しましょう。

iOSアプリの開発をはじめるならアプリクリエイター道場がオススメな5つの理由

apli_dojo_3

アプリクリエイター道場は、ブログ「拡張現実ライフ」や「卵は世界である」を主宰するあきおさんが講師を務めるオフラインの講座です。ご自身で多数のiPhoneアプリをリリースしており、iPhoneアプリ関連の書籍も多数出版している信頼できるカウボーイです。

講座は2週間おきに3日間で行われました。最初の2日は10:00〜17:00までみっちり行い、最後の日だけ14:00〜17:00となっていて、15時間ほどかけてiOSアプリ開発に必要な知識を学んでいきます。

事前勉強はまったくせずに臨んだのですが、想像以上の内容で実に満足でした。アプリクリエイター道場がおすすめな理由は5つあります。

1.いち早くSwiftに対応しているし、情報がはやくて心強い

先日AppleからSwiftという新言語が発表されました。新しい言語なので、Webの情報も書籍もまだ少なく、公式ガイドも英語が中心という状態です。いまからiOSアプリの開発を独学で始めるのはなかなか厳しい状況です。

アプリクリエイター道場は今期からいち早く言語をSwiftに切り替えて開催しています。それ以外にもこの春に発売されると言われているApple Watchのアプリ開発についても言及してくれたりと、情報がはやいので頼りになります。

2.テキスト中心ではなく実践中心で知識がすぐ役立つ

私が最も嫌いな授業は、テキストを1つ決めて1ページ目から順番に解説していくやり方です。幸いなことにアプリクリエイター道場ではそんな授業はありませんでした。

決まったテキストはなくオリジナルのスライドを基にしながら、とにかく実践中心の内容になっています。実際にiOSアプリを作りながら進んでいきます。

特に後半は自分の作りたいアプリを作りながら講義が進むので楽しいです。

3.宿題をこなしながら良いペースで学習を続けられる

アプリクリエイター道場は2週間おきに3日間で開催されます。講義の間は宿題がでます。

宿題をこなしていくことで、講義のない間も良いペースで独習していけます。分からないところはFacebookなどを使って随時講師の方に質問できるので安心です。

そういう意味では、アプリクリエイター道場は3日でiOSアプリの作り方を叩き込む講座ではなく、1ヶ月かけて無理なくiOSアプリの開発を学べる講座と言えるでしょう。

4.サポート講師が2名ついているのでプログラミング未経験でも安心

アプリクリエイター道場ではメイン講師のあきおさんの他に2名のサブ講師の方がついています。参加者約10名にたいして3名の講師がついているわけですから、とても手厚いです。分からないところがあったらすぐにサポートしてくれます。

プログラミング経験が0でも無理なく参加できる数少ない講座ではないでしょうか。実際、今回もプログラミング経験のまったくない方が参加していましたが、問題なく講義についてこれていました。

5.大勢のiOSアプリ開発者に出会えるので人脈が広がる

アプリクリエイター道場は今期で23期です。これまでの参加者を合計すると200名以上の方が受講しているそうです。

その中には既に何本もアプリをリリースしている猛者もいますし、自分と同じような壁にぶつかっている仲間もいるでしょう。中には受講者同士でチームを組んで1つのアプリ開発に取り組んだというケースもあったようです。このようにアプリクリエイター道場には巨大なiOSアプリ開発者のコミュニティーができているわけです(しかもとても空気が良い)。

このような同士と繋がれるのは大変エキサイティングなことです。ときには技術の知識を得るよりずっと貴重な機会をもたらしてくれることでしょう。

スポンサード リンク

アプリクリエイター道場で最短経路でiOSアプリの開発を学んでしまえ!

apli_dojo_2

アプリクリエイター道場は初心者でも安心してiOSアプリ開発が学べる講座です。むしろ、これからiOSアプリを開発してみたいと思っている初心者の方にこそオススメしたい講座です。

次回は年明け早々の2015年1月に開催されるそうですから、この機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。なお、期によって当然進め方は変わるでしょうから、今日お話した内容と若干違いはあるかと思いますので、その点はご了承ください。

▼次回「アプリクリエイター道場 東京塾」の詳細については以下サイトをご覧ください

▼「アプリクリエイター道場」全体についての詳細はこちら

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

2015年からはjMatsuzaki名義でのバンド活動を開始。

無料メールマガジン配信中!
Pocket