jMatsuzaki初ワンマンライブは大成功でした!

私の愛しいアップルパイへ

2017年3月24日、この記念すべき日、念願のjMatsuzaki初ワンマンライブを開催してきました。結果は大成功で、本当にやって良かった!明らかにjMatsuzakiが次のステージに入ったという自覚があります :^D

今回は初ワンマンライブということだけでなく、jMatsuzakiの1stアルバム「EatShit」のリリース記念でもあり、フリーライブという新しい実験にも取り組んだ盛りだくさんなイベントでした。

当日の様子を見ながら、この素晴らしい乱痴気騒ぎについて振り返ってみましょう。

スポンサード リンク

jMatsuzaki初ワンマンライブは大成功でした!

▼出発の様子。さすがにワンマンライブとなるといつもより荷物の量が多いです。

▼会場入り直後の様子。今回はアップルパイとの距離を近くするためにもあえてライブハウスを選ばず、演奏のできるカレー屋さんを貸し切ってライブを開催しました。

▼お店はカレー屋さんなので食事が美味しいのもGooooood!アップルパイはみんなでカレーを食べて気合いを入れていました!

▼会場に高々と掲げられるjMatsuzakiフラッグ!Cooooool!

▼いよいよ初ワンマンライブ開始!実はこの直前に機材トラブルがあってヒヤヒヤしましたが、無事にスタートできました!

▼いよいよワンマンライブスタート!Burning!

▼マネージャーであり、今回のワンマンに向けて尽力してくれた功労者KeiKanriとのツーショット。彼とは小学生時代からの付き合いである無二の親友です。そんな友人とワンマンライブを一緒に作り上げられて本当に楽しかった!

▼こちらはいつもギターをお願いしている相澤達也氏。彼とは高校時代からの付き合いである親友の一人。前のバンドでもギターをお願いしており、我が右腕として活躍してくれています。

▼ベースのカッツさんは今回jMatsuzakiバンドを結成したときにメンバー募集に申し込んでくれて加入していただきました。プレイが激ウマで、その上でステージ上のクレイジーな動きが最高なプレイヤーです :^D

▼ドラムの伊藤賛氏。彼とはKeiKanriと同じく小学生時代からの親友!息ピッタリ!

▼ライブの途中ではいつも我が夢を最前列で見届けてくれているマイコーチ大下千恵さんにスピーチしていただきました!コーチらしい内容かつ肩の力が抜ける良いスピーチだった!

▼実は今回ライブ会場には、以前、挫折したバンドのメンバーが全員揃っていました。せっかくなので、前のバンドで演奏した最後のソングを解散以来の初披露!7年ぶりの演奏でした。感慨深い!

▼今回はjMatsuzakiの1st Albumである「EatShit」のリリース記念でもありました。前のバンドではミニアルバムという形式でしか出したことがなかったので、1つのコンセプトに基づいたフルアルバムとしてリリースしたのは初めて!感慨深い!

▼今回は出店フリーという仕組みを導入し、jMatsuzakiだけでなく多くのアップルパイがこの日のためにグッズを制作してくれました。こちらは深松ニシンさんによる星をモチーフにしたアクセサリー。jMatsuzakiも1つ購入し、衣装の襟につけてみました。Cooooool!

▼ワンマンライブ終了後は同会場でアップルパイとともに打ち上げを開催!こちらは乾杯の挨拶として行ったナンシー・ウッドの抒情詩「今日は死ぬのにもってこいの日」を朗読しているjMatsuzaki!

▼今回のバンドメンバー!左からドラムの伊藤賛氏、マネージャーのKeiKanri氏、jMatsuzaki、ギターの相澤達也氏、ベースのカッツ氏、音響兼オンライン配信担当のArk氏

jMatsuzakiとKeiKanriによる振り返り放送も行いました!

▼当日の様子をKeiKanriマネージャと振り返ったBurning!放送局を公開しました。当日のトラブルや、ワンマンライブの見どころについてなども語っていますので、こちらもどうぞ。

jMatsuzakiのBurning!放送局 vol.10 ワンマンライブ大成功! (2017.03.27)

ワンマンライブのアーカイブも観れます!

▼ワンマンライブの様子は以下にアーカイブされています。制限された環境での一発撮りなので音のバランスなどどうしても崩れてしまっているところがありますが、ご参考まで。

jMatsuzaki初ワンマンライブ(2017.3.24)
スポンサード リンク

念願のワンマンライブを開催できて次のステージへ!

ワンマンライブというのはバンドマンにとっては1つの大きな目標です。私もjMatsuzakiと名乗り始めるよりずっと前からワンマンライブの開催を目標に活動を続けていました。

今回、ついにワンマンライブを開催でき、その結果に大満足できたことを心から誇りに思います。かつて幼い頃、夢が叶うかどうか不安で不安で仕方なくてビクビクしながら生きていたjMatsuzaki少年に教えてあげたいものです。夢に賞味期限なんてものはねぇんだって。

で、これからどうするかですって?まだまだ続けますよ。システム屋から音楽家へ!その最後の悪あがきをね :^D

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

無料メールマガジン配信中!