ライフエンジンのオンライン朝活は人生変わるレベルの凄さなので全解説

※2020/4/18追記

現在、ライフエンジン公式による朝活は行われておりません。参加メンバーの有志による朝活は非定期で行われていますが、毎朝行うことをお約束できるものではございませんので、あらかじめご了承ください。

私の愛しいアップルパイへ

2015年から運営しているオンラインコミュニティであり平成のアラモ峠「ライフエンジン 」も3年目に入りました。「ライフエンジン 」では日々ライフエンジニア達の間で新しい企画が続々と立ち上がっていますが、その中でも一番成功している企画の1つがZoomなるビデオ会議ツールを用いた「オンライン朝活」です。

▼ライフエンジンについてはこちら。

これから10年で自分だけの職業を作るオンラインコミュニティ「ライフエンジン」

「オンライン朝活」は10ヶ月ほど前(2017年3月)から有志の手で運営されてきたのですが、その効果の高さに畏れ、慄き、驚き、嘶き、2017年11月からはライフエンジンの正式サービスに採用されました。

以来、10ヶ月間かけて運営の中で試行錯誤を繰り返し、かなりイベントの質が高くなってきたので紹介します。ライフエンジンに入会して数日、朝活に参加して生活が大きく改善されたという声は絶えません。正直、朝活に参加するだけでも十分にライフエンジン参加費の元が取れるはずです。

これは決してオーバーな表現ではなく、あなたの人生を変えるレベルの仕組みになるかもしれません。

ですから今日はライフエンジンのオンライン朝活の魅力をお伝えします。

ライフエンジンのオンライン朝活は人生変わるレベルの凄さ!

仲間がいるから早起きが定着しやすい

なんといってもオンライン朝活の一番の効果は早起きが定着しやすいことです。とにかく人を動かす一番の力というのは社会的な動機でしょう。

朝活のビデオ会議ルームでいつものメンバーが待っていることを考えると二度寝せずに朝活に参加しようと思えます。すでに朝活に参加しているメンバーのことを考えると今日は自分も頑張ろうと思えます。

早起きが難しい一番の理由は孤独だからでしょう。目標達成のためであれ、自分時間の確保であれ、一人で早起きすることには社会的な動機がありません。だから成功しないのです。もし早起きしたいなら、すでに早起きな人と行動をともにすることです。そのためにオンライン朝活はパワフルな効果を発揮します。孤独な早起きに社会的な動機をもたらしてくれるからです。

実際、私は長らく6時起き、8時起き、遅いと10時起きなんて生活を続けていたのですが、ライフエンジンのオンライン朝活に参加し始めて4時起きできるようになりました。

他人との会話で目が一気に覚める

朝一といえば眠くて眠くて意識が朦朧として作業どころではないと思われるかもしれません。実際、私も低血圧で朝は機嫌が悪いですし、目が醒めるまではリビング・デッド状態です。

そんな状態に速攻で活力を与えてくれるのが人との会話です。人と話すことで驚くほどすぐに目が覚めます。私は起きて10分後にはオンライン朝活の会場であるzoomにログインします。そして、すでに朝活に参加しているライフエンジニアと挨拶を交わします。ここで一気に目がさめるのです。

集中しやすいタイムキープができる

ライフエンジンのオンライン朝活は4時からそれぞれ起床とともに参加します。その後は50分集中したら10分休憩するサイクルを繰り返すルールになっています

休憩は毎時00分〜10分までと決まっており、5:00-5:10までは休憩、5:10-6:00まで集中作業という具合です。50分・10分のサイクルはポモドーロテクニックの25分・5分を参考にしていますが我々はその倍の50分・10分のサイクルを採用しました。(理由は後述)

一人作業だと安易に休憩しようとせず疲弊してしまったり、休憩を決めても一人だと守れないケースも多くあります。しかし、朝活ではみんなで同じタイムスケジュールを共有しているので、この集中力が持続するサイクルを守りやすく、集中が持続できるリズムに乗りやすいのです。

オンライン朝活でも十分に集中できる

そもそもオンライン朝活に参加したくらいで集中できるのか?と賢いあなたは思うかもしれません。私も最初、オンラインで集まってそれぞれ集中作業したところで、ほとんど意味がないのではないか?と思っていました。

ただビデオ会議ツールに集まって黙々と作業するだけなら、一人で作業するのとほとんど変わらないのではないか?と。回線のトラフィックが増えるだけなら、わざわざ参加する必要などないのではないか?と。

それにしても物事ってのは実際にやってみないと分からないものです。実際にビデオ会議ツールのZoomのルームにみんなで集まって黙々と作業していると、一人作業とは段違いの集中力が発揮できるのです。

これはカフェや予備校や図書館での作業が捗るのと同じ要領です。

まず、人から見られているかもしれないという意識が行動の質を上げる所謂「ホーソーン効果」があると同時に、集中している人と繋がっているという感覚が芽生えて「集中状態が伝染する」のです。

これは是非一緒に朝活してみて体感して欲しいところです。

月曜日の「大朝活」で月曜日からスタートダッシュ

朝活は最初の数日は新鮮さをモチベーションとして参加できても、一回挫折してから参加しづらくなり、徐々に人が減っていきがちになります(これは我々も運営してみて気づいた問題点でした)。

そこで導入したのが月曜日の「大朝活」です。「大朝活」はFacebookでイベント化し、月曜日の週初だけは頑張ってみんなで5:00に集まろうと呼びかけます。

そうすることで「今度の月曜日だけなら…」といったモチベーションが生まれ、朝活に入りやすい&挫折しても再チャレンジしやすい空気が醸成されています。

朝活がコミュニティ内の交流のきっかけになっている

先程50分・10分のサイクルを採用していると書きましたが、この10分の休憩時間が絶妙なのです。これは小中学校の授業・休憩のサイクルに似ているのですが、10分間休憩があると有益な雑談が生まれやすいのです。学生時代もそうやって友情が芽生えていきましたよね。

休憩の10分間では誰からともなく人生相談が始まったり、自分のビジネスのアドバイスを求めたり、時間管理やタスク管理について質疑応答が始まったりします。

10分というのが絶妙で、だらだらと話す空気にはなりませんし、他の人も居るので休憩タイムが終わったら自然と集中作業を再開する空気になります。そして人と会話したりそれを聞いたりすることで刺激になりますし、予期せぬアイデアが発想できたりします。

そういうわけで朝活の50分・10分サイクルはとてもうまく機能しています。

朝4時から12時まで開催されている

朝活イベントというとなかなか自分の生活サイクルと時間が合わずに参加できなかったりします。

しかし、オンライン朝活であれば自由なタイミングで参加できますし、自分の生活リズムのベストな位置に組み込みやすいのです。

しかもライフエンジンのオンライン朝活は朝4時から人が集まり始め、12時まで開催されています。

起きる時間によって4時、5時、6時と人が入ってくる時間はまばらですし、8時頃には会社へ出勤する人がポツポツと退出し始めるので、途中抜けしやすい空気が出来ています。

とはいえライフエンジンにはフリーランスの人や大学生が多くいるので、12時まで活発に稼働しています。私は朝4時にジョインして12時まで参加していますが、12時になったときには8時間集中作業したことになるので、その日の重要な仕事はほとんど終わっています。

12時に重要な仕事のほとんどが終わっている爽快感がたまらないのでまた参加しようと思えるのです。

マイクミュート・ビデオオフOKなので気遣い不要

ライフエンジンのオンライン朝活はマイクミュートとビデオオフがデフォルトです。もちろんオンにすることもできますが、オフの方もいっぱい居ますし、50分間の集中作業中は皆マイクオフです。なんなら朝活中に一回も話さなくても問題ありません。

リアルな朝活だとどうしても寝癖を直したり化粧をしたり着替えたり、参加者とのコミュニケーションといったハードルとタイムロスがありますが、オンライン朝活にはその手の気遣いは一切不要で「朝一に重要な仕事を進める」ことに集中できます。

外出準備や移動時間などのタイムロスがない

オンライン朝活は効率という点でも最高です。実際、私は起きて10分ほどで朝活に参加しています。リアルな朝活のように外出するための準備や移動時間がありませんから、大変効率的なのです。

ほぼ毎日人がいるから寂しくない

ライフエンジンのオンライン朝活は最近では平日、しかもこの年末の忙しい時期ですら10人とか参加しています。Greeeeeat!!!

今日(12/28)も4時からオンライン朝活を開催していましたが、10人を超えるライフエンジニア達が集まりました。毎日10以上の人が集まるオンライン朝活はなかなかないでしょう。

しかもそのメンバーとは朝活だけでなく、オンラインコミュニティで様々な課題をこなしたり、月に一度のオフ会に参加したり、コラボレーション企画を行ったりしているわけですから、我ながらとても充実したコミュニティだと誇りに思います。

パワフルなオンライン朝活を体験したければライフエンジンへ!

興味を持っていただけたでしょうか?(そうであろう!)

参加したいと思ったでしょうか?(そうであろう!)

オンライン朝活には私が運営しているオンラインコミュニティ「ライフエンジン」に入会すれば参加できます。私もほぼ毎日4時頃からジョインしています。

習慣は感染するものです。良い習慣を身につけたければ、ぜひライフエンジン にいらしてください。

▼「ライフエンジン」のさらなる詳細とお申し込みについてはこちら。

これから10年で自分だけの職業を作るオンラインコミュニティ「ライフエンジン」

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。