jMatsuzaki流タスク管理のノウハウを全10話に凝縮した連載がCHANGESで完結!

私の愛しいアップルパイへ

素晴らしい幸福のために最も重要な技能のうちの1つは、いま目の前にあるやるべきことに没頭できる没頭力ではないかと考えております。あなたも?奇遇ですね。

あらためてお知らせしますと、jMatsuzaki流のタスク管理について凝縮した10回に渡る連載を執筆しました。

▼我がCoooooolな連載は以下で読めます。

https://changes.jp/archives/4371

ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

CHANGESはライフハックをテーマとしたプレミアムなメディアです。David Bowieの偉大なる4枚目のアルバムに収録された楽曲から命名されたこの素晴らしいメディアに寄稿した最新の連載で、私はjMatsuzaki流のタスク管理術について連載にまとめました。

このメディアでは1年にわたって連載を続けており、この連載が4つ目の完結した連載となりました。この愛すべきブログとCHANGESとの一番の違いは体系的に整理されたノウハウをまとめられることです。

今回はまさに「ザ・タスク管理」といった連載を全10話に渡って整理しています。GTD風の考え方をベースに私なりのタスク管理に対する取り組み方や具体的な実践手法を体系的に書きました。

私にとってタスク管理は仕事効率化ではありません。いま没頭すべきことに没頭するための技術です。この技術は夏の初めに体を包み込む優しい風のように、私に予想できない素晴らしい幸運をいくつも運んでくれました。

▼この連載の目次は以下の通りです。

1.ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

2.情報はすべて思考の外に書き出す

3.イベントとタスクとアイデアを分けて管理する

4.Evernoteでアイデアを管理するコツ

5.すべてのタスクを書き出すためにオススメのタスク管理ツール3選

6.タスク管理ツールに頭の中の全てのタスクを書き出して没頭力を上げるコツ

7.Googleカレンダーでイベントを管理するコツ

8.タスクにまつわる情報を整理するフロー

9.ネクストアクションを決めて今日やるタスクを決める手順

10.仕事効率化は嫌いだ

▼我がCoooooolな連載は以下で読めます。

https://changes.jp/archives/4371

貴下の従順なる下僕 松崎より

タスク管理マニアが高じてWebで「タスクシュート時間術」を実践できる「TaskChute Cloud」を自らの手で開発してリリースしました。 タスクシュート時間術の考案者である大橋さんから開発許可を得た公式ツールです。

▼これでタスクシュートに死角がなくなった!ご利用はこちらからどうぞ。

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。