64bitで動作しない32bit Pluginを救済する!jBridgeのご紹介

jBridge

jBridge

私の愛しいアップルパイへ

DTMなるものも、最近は64bit環境で構築している方が多いと思います。

64bit環境に移行するにあたって一番問題になるのが、今まで使っていたVST & VSTi Pluginが正常に動作するかどうかだと思います。

それなりのDAWであれば32bitのVST & VSTi Pluginを動作させる機能を持っているものですが、にも関わらず思いのほかちゃんと動かないもんなんです。

かくいう私も64bit環境に移行したタイミングで正常に動作しないPluginが結構有りました。

まぁ、ほとんどのPluginは今では64bit対応しているのですが、対応する為にはアップグレードが必要なものが多く、中々手が出ません。

しかし、私はどうしてももう一度あのPluginの甘美な音色を聴きたい、使いたい、今すぐに!!

ということで、64bit環境のDAW上に32bit環境を仮想的に作り出すソフトウェア「jBridge」のご紹介です。

jBridgeを使えば、64bit環境で正常に動作しなかったPluginのほとんどを救済できます。

尚、この記事は私の環境で実行した結果なので、環境差異にはご注意を。私の環境は以下の通りです。

・Windows 7 Ultimate(64bit)
・Cubase 6.0.4(64bit))

▼jBridgeはWindows専用ソフトですがご安心ください。Mac用のjBridge(ソフト名はjBridgeM)もあります。詳細はこちらの記事をご覧ください。

スポンサード リンク

ソフトウェア基礎情報

製品の基本的な情報は以下の通り。英語Onlyではありますが、価格は良心的です。

たかだか1000円程度で数万もするPluginが復活するなら設けもんです。

【製品名】: jBridge
【公式HP】: http://jstuff.wordpress.com/jbridge/
【価格】: (2011/9/14時点) 14.99ユーロ(=1,600円程度)
【購入方法】: Webサイトより購入可
【支払い方法】 Paypal or 各種クレジットカード
【提供形態】: メールに添付
【言語】: 英語Only
【備考】: デモ版有り

デモ版の入手

わかりづらいですが、公式HPの画面中央のリンクよりデモ版を入手可能です。

購入してから目的のPluginが動かなかったじゃあ勿体無いので、必ず事前にデモ版でテストしておきましょう。

以下リンクをクリックするとデモ版をダウンロードできるページへ遷移します。

「J’s stuff」をクリックします。

※怪しげなポップアップが出たら慌てずに閉じましょう

「jBridgev1.2Setup Demo.zip」をクリックする

「Click here to start download from MediaFire」をクリックするとダウンロードが開始する

購入方法・インストール方法

画面上部もしくは中央の「Buy Now」ボタンをクリックすると購入サイトに遷移します。支払いには各種クレジットカード、Pay Palが使えます。

購入後、数時間でzip圧縮された製品が添付されたメールが届くので、ファイルを解凍し、exeを実行すればOK。

導入方法

本ツールは、指定したPluginを分析して、64bit環境に最適化されたPluginを再生成します

1.スタートメニューよりjBridgerファイルを実行する。

Windows Vista or 7の場合、必ず「管理者として実行」する事

2.64bit Hostを使用しているので、「I’ll be using a x64 (64bit) host」ボタンをクリックする

3.上下に並ぶ二つのボタンの内、上をクリックする

4.対象となる32bit Pluginが含まれるフォルダ、もしくはdll自体を選択する

5.64bit Hostに最適化した32bit Pluginを保存する場所をクリックする

個別にフォルダを作っておいた方が良いかと

6.Pluginの分析と最適化が開始します。

7.完了するとポップアップが表示されて完了です。

8.再生成したPluginフォルダ(5で指定したフォルダ)をPlugin保存フォルダとしてDAWに認識させるのを忘れないようにご注意を

9.試用版では、初めてDAWを起動すると以下のポップアップが出ます。

少なくともCubase 6では対象としてPluginの数だけポップアップが出るので、Enterを押しっぱなしにしておきましょう。

※ちなみに「管理者として実行」しないと以下の様なエラーが出ます。

そうなったら一度jBridgeを終了して、「管理者として実行」し直します。

“Could not create the registry key(Do you have administrative privileges?)”

スポンサード リンク

あの甘美な音色がまた聴こえた!

jBridgeで私の環境では全ての32bit Pluginがきちんと動作するようになりました!松崎感激!!

私の環境で、今まで動作してなかったPluginで救済できたものは主に以下の通り。

・Atmosphere
・Trilogy
・Mtron
・moog modular V

あとはWebを見る限りWAVES Shellなんかもきちんと動作する様になる模様です。

ちなみに私が我慢できずにjBridgeを導入してまで動作させたかったPluginはMtronです。

好きなんです、このチープで愛着の沸く音色が。Pluginの最下部にjBridge用のツールバーが追加されてれば導入成功です。

という事で、64bit環境移行後に32bit Pluginが動作しなくって困ってる方は是非お試しあれ。

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

無料メールマガジン配信中!