興味を持ったコミュニティに飛び込むパワー

diver-1081987_1920

私の愛しいアップルパイへ

セミナーでもイベントでも、新しいコミュニティに飛び込むことは勇気がいります。あなたのような御方であれば、どんな場所に飛び込んだとしても喜んで受け入れてもらえるに違いないでしょうが、それでも新しいコミュニティに飛び込むのは勇気がいるでしょう。

ただ、僭越ながら1つ申し上げさせていただくならば、その勇気は間違いなく発揮する価値があります。自分が興味を持ったコミュニティに飛び込むことは、その後、素晴らしい効果を発揮してくれるからです。

スポンサード リンク

興味を持ったコミュニティに飛び込むパワー

興味を持ったコミュニティに飛び込むとき、きっと不安に思うでしょう。そして、私たちは誰でも「やらなくていい理由」を考える天才ですから、きっとこう思うはずです。新しい関係は本当に必要だろうか?コミュニティに入ったところで、その他大勢になって終わるだけじゃないだろうか?このコミュニティに時間を使ってリターンはあるのだろうか?と。

それでも、飛び込んだ方が良いのです。興味を持ったコミュニティに飛び込む勇気を発揮することには、大きな価値があります。

ハーバード大学医学部での研究結果によると、肥満は感染することが分かっています。ある人の友人が肥満になった場合、その人が将来肥満になるリスクは171パーセントも増加したのです。これは飲酒や禁煙、薬物の使用、睡眠不足、憂鬱などでも同様であることが分かっています。

悪い習慣も望ましい習慣もウィルスのように感染するのです。仕事でもプライベートでも、どのようなコミュニティに属しているかは、私たちの思考と行動に大きく影響を与えています。

これを良い方向に活用すれば、たとえ意志力が弱い人でも思考と行動を大きく改善できるかもしれません。意志力の強化について説いた名著「スタンフォードの自分を変える教室」にはこんな一節があります。

社会的流行は、地域の区画などおかないなく、互いに尊敬し合い好意をもっている人たちのネットワークを通じて広まっていきます。

同僚の影響力など、親友の影響力に比べたら足元にも及びません。それどころか、友人の友人のそのまた友人の影響力のほうが、毎日顔を合わせていても好きになれない同僚よりずっと強いのです。

第8章 感染した!

>> 我が書評はこちら「スタンフォードの自分を変える教室の要約と感想」

新しいコミュニティに入るということは、望ましい思考や行動に自分から感染しにいくことです。あることを当たり前のようにこなしている人が自分の身の回りに多く入れば、自分もそれを実行できるようになる確率は上がります。

スポンサード リンク

良い習慣に感染しにいこう!

望ましくない思考と行動が蔓延しているコミュニティからは遠ざかり、望ましい思考と行動が広がっているコミュニティに飛び込むことは、自らの思考と行動の質を高める鍵です。

セミナーや勉強会、パーティーや飲み会に参加しただけじゃ何の意味もないと思うかもしれません。しかし、上記に照らし合わせれば、コミュニティに参加しただけでも大きな価値があることになります。

ありがたい話も秘伝のテクニックも聞き出せなくても、もしくはそれを体得することができなくても、そのようなコミュニティに一歩足を踏み入れたということは実にポジティブな影響を与えてくれるでしょう。

次に興味を持ったコミュニティを見つけたらここぞとばかりに飛び込んでみてください。素晴らしい感染のパワーを実感できるはずです。

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

無料メールマガジン配信中!