jMatsuzaki株式会社が一周年を迎えたので社長一年目の振り返りなど

私の愛しいアップルパイへ

Woooooo!今日このニュースをあなたにお届けできることを誇りに思います!

2018年10月2日をもって弊社、jMatsuzaki株式会社が一周年を迎えたのです。どえりゃ〜ファンタスティック!

これも我が事業を支えてくれている頼れるカウボーイたちと、Sweeeeeetなあなたのお陰です。今日はせっかく一年を迎えたということで、この一年を振り返りつつ二年目の抱負をお話ししていきましょう。

jMatsuzaki株式会社一周年を迎えたので振り返り

jMatsuzaki株式会社の一年目は大きく三つの点において大きな変化がありました。1つ1つ見ていきましょう。

海外移住という一大プロジェクトの成功

まずもって一番のトピックは会社の拠点を日本・東京からドイツ・ベルリンへと移転したことです。一年目にしていきなりの大仕事でしたが、2018年4月に無事に移転を完了することができました。現在はjMatsuzaki株式会社の役員たちとベルリンで生活しています。

海外移住を決めたのが2017年11月で、それから2018年2月に一ヶ月間フィリピン・セブへと語学留学に行き、一ヶ月間の準備期間を経て2018年4月にベルリンへと移住しました。思い立って4ヶ月ほどで居てもたっても居られなくなって移転という、実にタイトなスケジュールでしたが、どうにか完了できてホッとしています。

正直に告白しますが、海外移住は思っていた以上に大変で、途中何度も心が挫けるかと思いました。乗り越えることができたのは第一に良いチームを作っていたからに他なりません。会社のメンバーはもちろん、我々が移住タスクで裏返しにされた昆虫みたいにてんやわんやしている間、日本の協力者たちが事業を維持してくれていました。感謝、感謝、三たび感謝!

現在はベルリンの生活にも慣れはじめ、無事に二年間のビザも取得できて、本来の仕事に集中でき始めています。また、せっかくヨーロッパに来たわけですから、平日は毎日ドイツ語学校に通っており、第二・第三言語を習得することで更なる選択肢の増加を目論んでいるところです。

ネクストッ!

jMatsuzaki事業に協力してくれる人の増加

幸いなことに法人化してから順調に事業の内容は濃くなり、幅も広がってきました。それに伴い、これまでの体制ではカバーし切れない規模に事業が育ってきたので、より多くの協力者に参加してもらっています。

これまではどちらかというと最悪自分一人でなんとかなる規模で事業を作っていましたが、法人化を一つのきっかけとして自分一人の力ではどうにもならない規模に事業を育てていくスイッチが入りました

現在は10人ほどの方々と常時やり取りをしながら様々なプロジェクトを回しています。役員以外でもjMatsuzaki事業にがっつりコミットしてくれている方も居て頼もしい限りです。

この調子で今後も信頼できるカウボーイたちを我が事業に引き込んでいければと思います。

ネクストッ!

「フリーランス」から「経営者」へ意識の変化

法人化するまで5年ほどフリーランスをやっていました。法人化にあたってはこの愛すべきブログを中心とした事業をメインとして継続することは変わらなかったので、書面上の手続きだけで仕事はさほど変わらないだろうと考えていました。

しかし、実際には3人の役員の生活を支える基盤にもなっており、また多くの協力者の方々もいるので一人で自律的に事業を回していたフリーランス時代とは本質的に異なる働き方が求められていると一年かけて自覚した気がします。

フリーランス時代は心のどこかで「最悪自分一人が生きていければ大丈夫」という意識があった気がします。現在は自分以外のカウボーイたちの生活基盤にもなっているのだというプレッシャーを感じています。これは決して悪い意味ではなく、jMatsuzaki事業をより大きくするための良いモチベーションになっています。

そのため、代表でもある私が細かい雑務や事務作業に時間をかけていたら事業全体のパフォーマンスが落ちることが切迫感をもって理解できたので、効果的に他人に仕事を委任したり役割分担できるようになってきました。現在は私が戦略立案や事業の舵取り、社内パフォーマンスの向上をはじめ、より複雑で創造的な仕事に集中できる体制が整い始めています。

フリーランス時代はどうしても一人でなんとかしようとする意識が強かったのですが、これは限界が知れていて効率性も効果性も低いことを自覚し、法人化してから一年かけて他人の才能を信じて仕事を任せることができるようになってきた気がします。

現在は資金調達や人事まわりの運営など経営全般に関する知識を少しずつ学び始めており、さらに事業にレバレッジをかける方法を模索しています。

▼この辺りの意識の変化については以下のラジオでもお話ししましたので、ご興味あればこちらもどうぞ。



ネクストッ!

二年目はビジネスの拡大とヨーロッパでの基盤づくり

一年目はやはり大きな転換期となる一年でした。二年目は特に以下の点に集中しつつ、我が愛すべきjMatsuzaki株式会社を成長させていくつもりです。

  • ヨーロッパでの事業展開
  • 経営スキルの向上
  • 社員の増加

二年目も引き続きよろしくお願いします :^D

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。