プロフィールの自分史を大幅に更新しました!

▼自分史の効果を解説した動画もありますので、自分史の効果についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

私の愛しいアップルパイへ

この愛すべきブログの中の最も重要なページはなんでしょうか?404ページでしょうか?いいえ、違います。プロフィールページです。

このプロフィールページはこの愛すべきブログを公開後8年に渡って更新してきましたが、今回は33歳の誕生日を迎えた契機にとプロフィールの中で最も重要な要素のうちの1つである「自分史」を大幅に更新しました。

過去の経験を意味づけし直す自分史

▼修正した自分史は以下のようになりました(クリックで拡大)。

自分史は私のプロフィールを補完してあなたに私のパーソナリティをより良く知ってもらうためであることはもちろんですが、それ以外にも実に重要な機能を担っています。

それは、過去の経験を1つ1つ取り出して、手に取って、丁寧に見直すことによって、過去の経験に対する意味づけをし直す作業になることです。これは過去の出来事によって未来が決まると考える運命論から抜け出て、過去に与える意味によってこれからの生き方を自由に決定できると考える目的論へと至る儀式になります。

いかなる経験も、それ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない。われわれは自分の経験によるショック−いわゆるトラウマ−に苦しむのではなく、経験の中から自分にかなうものを見つけ出す。自分の経験によって決定されるのではなく、経験に与える意味によって自らを決定するのである

「嫌われる勇気」 第一夜 トラウマを否定せよ

私は懺悔室にこもる代わりに自室にこもり、自分史を更新しながら過去の経験に対する意味づけを更新しました。これは現在の行動の質を上げ、より良い未来を引き寄せるはずです。

今回のアップデートでは最新の情報に更新するとともに、過去の出来事についても適宜加筆修正いたしました。私の新しい一面が分かる素晴らしい表になったはずですから、是非ご一読ください。

▼最新の自分史は以下プロフィールページでご覧いただけます。

jMatsuzakiとは誰か?

いずれはサスティーナ礼拝堂の天井にでも飾ってもらうつもりです。

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。