専念ではなく決意することで良習慣を作る〜470日ブログ毎日更新チャレンジを達成したブログ〜

私の愛しいアップルパイへ

驚くべきニュースが入ってきました。ニュージャージー州の村落の農場に火星人の宇宙船が着陸したなんてニュースじゃありませんよ。オーソン・ウェルズじゃあるまいし。

そうではなく、私が467日間に渡って毎日ブログを更新することでかの非常なる現実を突破した切り開いたことを受けて、470日ブログ毎日更新チャレンジをしていたmisoちゃんがそのチャレンジを見事に達成したのです。「本当にやる人」は本当にカッコイイ!

ついにブログ470日毎日更新チャレンジを達成したよ!!!

この困難なチャレンジを宣言してみごと達成したのは、私が観測する限り2017年1月のアブロニカブログ以来でしょう。

専念ではなく決意するパワー

このチャレンジを達成するコツについて、彼女も私が以前取り上げた「決意」することのパワーを引用してくれています。

設定した目標には、「決意」(どんなことがあろうとも行なうと決心すること)と、「専念」(労力を集中させること)の違いがある。目標がどちらであるかを見極めることは重要である。

7つの習慣 最優先事項」P.253

決意することには素晴らしいパワーが眠っています。決意することは人間の底力を引き出してくれます。それはある程度の負荷はかかるでしょうが、人生を一変させてしまう可能性を秘めています(私がそうであったように!)。

この決意を通して、彼女もブログのアクセス数が約10倍になり、ブログからの収益が約40倍になるなどの成果が上がったそうです。そして、彼女も言及している通り、この決意が求められるチャレンジを通して「自信が付いたことが何よりの収穫」と言っています。これこそお金に変えることのできない掛け替えのない価値でしょう。

もう1つ付け加えるならが、こういった決意の求められる挑戦は人の信頼を引き寄せます。470日もの間ブログを毎日更新できるなら、大抵の仕事はできると思えます。ある種のシナトラ・テストなのです。私自身も彼女のこのチャレンジとそのプロセスを見て、信頼できると確信して仕事のオファーをしました。これからも一緒に仕事したい方の1人です。

毎日更新を決意したからこそブログに滲み出る人間味

ブログという観点でみると。企業メディアはもとより、個人ブログでも人間味の欠けた(そのうえワザとらしい)情報ブログが大半を占めるようになってきました。私は人間味の滲み出るブログを愛していますが、そういったブログに出会う機会はなかなかありません。

この毎日更新のチャレンジは、ブログに人間味を吹き込んでくれるトリガーとしても機能するように思います。毎日書くというルールにのっとると、整理された情報だけ発信しようと思っているとなかなか完遂できません。いずれは自分の近況や内面、葛藤や思考について論じることになるでしょう。

情報がまとまったら出そうと思っていると、なかなかそういった人間味の滲み出るような、脱いだばかりの靴下のような記事は出てきません。彼女のブログを見ても、個人的な葛藤が赤裸々に綴られていることに驚かされます。そして、食い入るように読んでしまうのです。

私自身、彼女のブログには大いに刺激を受けました。あなたも是非彼女のブログを覗いてみてください。

ついにブログ470日毎日更新チャレンジを達成したよ!!!

Misoちゃんチャレンジ達成おめでとう!Wow!!!

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。