Home > Tag Archives: メンタル・タフネス

Tag Archives: メンタル・タフネス

在宅勤務にスタンディングデスクが最適な理由

在宅勤務にスタンディングデスクが最適な理由

在宅勤務では家具やデスクをはじめワークスタイルを自分仕様にカスタマイズできる良さがあります。在宅勤務ならではのワークスタイルとして、特にイチオシしたいのはスタンディングデスクを使うことです。在宅勤務で崩れがちな体と頭のバランスを取り戻す一助となってくれます。 Read More »

2年ぶりの日記テンプレート変更!フル・エンゲージメントの概念に基づいて日記を書く

フル・エンゲージメントの概念に基づいて日記を書く 2

日記テンプレートを約2年半ぶりに更新しました。フル・エンゲージメントの考え方に基づき、自らのエネルギーを構成する肉体、情動、頭脳、精神のそれぞれの側面についてどのくらい原則に基づいた活動が行えているかを記録に残しながら振り返っていくものにテンプレートを変更しました。肉体、情動、頭脳、精神の4つの側面に注目して一日を振り返っていきます。 Read More »

睡眠を最高品質に保つためにやってること【保存版】

質の良い睡眠は人生を支える最も基本的で、最も重要な習慣です。快眠のために生活を最適化すれば、健康に良いだけでなく人生で成し遂げられることが段違いに増えます。今日は最高品質の睡眠を維持するために私が取り入れていることを、なるべく詳しい出典付きで解説します。 Read More »

時間ではなくエネルギーを管理する4つの原則〜メンタル・タフネス by ジム・レーヤー〜

メンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術

ジム・レーヤー氏と、トニー・シュワルツ氏による名著「成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス」(原題:The Power of Full Engagement)を紹介します。すぐれたパフォーマンスを引き出す鍵は「時間」ではなく「エネルギー」にあり、エネルギーに満ちた状態である「フル・エンゲージメント」へと導いてくれます。 Read More »

朝起きてバッターボックスに立つまで完璧にルーティン化することを何故みんなやらないのか?

朝起きてからバッターボックスに立つまで完全にルーティン化することを何故みんなやらないのか?

習慣化について語られるとき、野球選手などのアスリートが試合中だけでなく試合前後の行動も完全にルーティンとして、一挙手一投足たがわぬ行動をとっていることが取り上げられます。それが理にかなっている、有効である、効果的であると知っているのに、何故ほとんどの人はそれをやらないのでしょうか?それほど大きな努力もいらないことなのに。 Read More »

在宅勤務歴8年でたどり着いたテレワーク時の就業時間を決める5つのマイルール

テレワークで在宅勤務を始めた当初、私は働きすぎて数日に1回はオーバーヒートしてしまうことがよくありました。ここ数年はマイルールを確立することができて安定しています。その5つのマイルールを今日は紹介するので参考にしてみてください。 Read More »