人生を変える最強の習慣6選

▼動画版もご用意しましたので、ながら聞きなどはこちらをご覧ください。



私の愛しいアップルパイへ

言うまでもなく、生活の質を上げる鍵は習慣にあるといっても過言ではありません。これはこの愛すべきブログにおける一大テーマでもあります。

一夜漬けで人生を変えることはできませんが、習慣によってなら人生を変えることもできるでしょうから。

無論、習慣には良い習慣もあれば悪い習慣もあります。博打や喫煙はその最たるものでしょう。良い習慣であっても時間対効果が低いものだってあります。

では、生活の質を上げるために最も効果的な習慣は何なのかという疑問がわいてきたのではないでしょうか?その貪欲なところがあなたの魅力です。その質問に私が答えるなら、この6つを挙げます。

  • 1.重要度の高いことから始める
  • 2.考えたことは文章化する
  • 3.自分と約束をしてそれを守る
  • 4.毎日新しいことに挑戦する
  • 5.言葉使いに配慮する
  • 6.仲間とつながって一緒にやる

人生を変える最強の習慣6選

ぶっ飛ぶ準備はよろしいでしょうか。それでは、1つ1つ見ていきましょう。

1.重要度の高いことから始める

自分の時間の使い方について考えてみてください。あなたはどのような順番で物事に手をつけているでしょうか。

単に期限が近いものや他人が関係しているものを、無意識のうちに優先していないでしょうか。これこそ人生の方向性を損なう大きな罠です。

重要なことに目を向けましょう。緊急なことではなく!期限がなくとも、他人に関係しなくとも、重要なことは存在しています。

それは成長に関することや、健康に関することや、家庭に関することや、夢に関することかもしれません。

▼以下の記事でもお話しましたが、これこそが時間管理の極意なのです。

私が、この考え方を具体化して最も大きな成果を得た方法をお教えしましょう。それはこうです。

「会社に行く前に、会社に行くより重要なことをやる」

ネクストッ!

2.考えたことは文章化する

文章化する習慣は誰にとっても、どんな状況であっても、実にパワフルな効果を発揮します。

なにもゲーテみたいな文章を書けって言っているのではありません。ヘタクソな文章だって良いですし、誰にも読まれなくたって良いのです。文章化するプロセスに素晴らしいパワーが眠っているからです。

頭のなかってのは常に曖昧です。ものごとを都合よく解釈してしまって、矛盾に気がつかないのです。ですから、頭の中の考えなんてまったく無いのと一緒なのです。

考えたことがあるなら、すかさず文章化しましょう。文章化によって考えは深まり、客観的な視点が広がり、思考を現実化する第一歩になるのです。

その最も効果的な実践方法はなにか?それは私がいまそうしているように、ブログを書くことです。

▼その効果は以下の記事で詳しくお話したとおりです。

ネクストッ!

3.自分と約束をしてそれを守る

自信があれば行動力があがり、成果がでやすくなるのは自明なことです。では、自信をつくるにはどうすれば良いのでしょうか?

それは「自分と約束をして、それを守る」ことです。言動と行動を一致させるといってもいいでしょう。自信は自分との約束を守る量に比例するのです。

▼これは、以下で詳しくお話したとおりです。

最もオーソドックスなやり方は、一日をはじめる前に一日の計画をたてることです。そして、寝る前にその達成度を評価することです。

この習慣はまさに自分との約束をベースとした生活を作ってくれるでしょう。

ネクストッ!

4.毎日新しいことに挑戦する

全人類が愛してやまないことは何でしょうか?ビールを飲むこと?もちろん違います。答えは「変化」です。人間ってのは変化していくことが大好きな生き物なのです。

そして、これは大いなる成功法則でもあります。考えてみてください。毎日、毎日、変化していったらどうなるでしょうか。いつか”大当たり”に出会えるでしょう。

変化こそ、楽しみながら成功と幸福を手にする鍵なのです。

変化と習慣は相反するものではありません。なぜなら、変化を習慣化することもできるからです。

1日に1つ、新しいことに挑戦するようにしてみましょう。ちょっとしたことで良いのです。空にただよう雲のように変化に柔軟になれば、素晴らしい人生の扉が開けるでしょう。

▼やり方は以下の記事で詳しくお話したとおりです。

ネクストッ!

5.言葉使いに配慮する

あなたに一番影響を与えた人は誰ですか?カート・ラッセルですか?よろしい、ではカート・ラッセルのこれまでの人生での発言を、あなたはどれだけ耳にしているでしょうか?1%に満たないでしょう。

いいですか、あなたに一番影響を与えているのは、あなた自身の発言です。この世で唯一、あなた自身の発言だけは100%耳に入ってくるからです。

意識していようが、していまいが、これがどれほど特別なことかは説明するまでもありません。ですから、これをうまく活用しましょう。

大切なのは言葉使いという習慣を見直すことです。望ましい言葉遣いをすれば、他の誰でもなく、自分にとって望ましい影響を与えます。もし愚痴や陰口など、悪い言葉ばかり使っているのであれば、それは自己破壊装置になりかねません。

▼詳しくは以下でお話したとおりです。

ネクストッ!

6.仲間とつながって一緒にやる

なにかをやると決めたら、一人で黙々とやろうとするより仲間を探しましょう。これが物ごとを効率的かつ効果的に成し遂げるコツです。

勘違いしていただきたくないのは、仲間ってのは、たまたま同じ会社に務めているような人のことではありません。自らの掲げるビジョンに共鳴してくれる真の意味での仲間です。

契約ではなく興味でつながる集団を作れば特別なパワーを得られます。メンバー同士が互いに反応しあい、上向きのスパイラルを作るのです。そうすれば一人でやるよりもずっと素晴らしい結果をうむでしょう。

いまではインターネットがありますから、こういった集団を作るのはそう難しいことではなくなりました。最も手っ取り早い方法であれば、あなたがやるべきは2つだけです。ビジョンを明確にすること。そして、あなたへの連絡手段を公開すること。

▼この点については以下でお話したことと本が参考になるはずです。

ネクストッ!

良い習慣を意図的に生活に組み込もう!

人生を変える最強の習慣6選について、納得いただけたでしょうか。いずれも実にパワフルな効果を発揮するものであることはお分かりいただけたかと思います。

  • 1.重要度の高いことから始める
  • 2.考えたことは文章化する
  • 3.自分と約束をしてそれを守る
  • 4.毎日新しいことに挑戦する
  • 5.言葉使いに配慮する
  • 6.仲間とつながって一緒にやる

1つ1つはどれもそう難しいことではないはずです。最も注意すべきは、これらを忘れないよう意図的に生活に組み込むことです。1回実践するのは簡単ですが、毎日実践するのは簡単なことではないでしょう。

是非これらの習慣を今日から生活に組み込んでみて、1つ1つチャレンジしてみてください。タスクリストにでもカレンダーにでも入れてみましょう。それはきっと予想もしなかったような変革をもたらすでしょう。私がそうだったように!

夢見るリアリストに、幸運を。

貴下の従順なる下僕 松崎より

著者画像

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「jMatsuzaki」を通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。