Home > 人生 (page 3)

人生

いったいいつから自分は憧れの人物のようにはなれないなどと信じるようになったのか?

私はシステム屋から偉大なる音楽家へ至るプロセスを通して、諦めきれない夢に向かう現実的な生き方をあなたに伝えることを、心のどこかでは実現不可能なのではないかと思っていました。自分が気づきもしないうちに、自分の理想かけ離れた信念が築かれているのは大変恐ろしいことです。なぜなら、人は自分が願うことを、信じることを、想像することを、意志することを実現してしまうものだからです。 Read More »

諦めきれない夢へ向かうと決めた夢想家へ送る手紙

諦めきれない夢へ向かうと決めた愛すべき夢想家へ手紙を送ろうと思い筆をとりました。私は成功者でもなければ隠居者でもなければ、ましてや賢人でもなく、私自身もまた唯の道半ばの夢想家です。今日は一人の愛すべき夢想家として、あなたへ手紙を送ろうと思います。 Read More »

意識や思考を変えても意味がない理由

「意識や思考を変えても無意味だ」「本を読んで意識を変えたところで行動に移さないと意味がない」とはよく言われることです。それは本当でしょうか?本当だとするならばなぜでしょうか?意識より行動を変える必要がある理由についてまとめてみました。 Read More »

偏愛マップで好きなことにフォーカスしてみる3つの効果

偏愛マップはA4ほどの白紙の紙に自分が好きなものを自由にキーワードで書き綴っていくものです。イラストにしても、図にしても、ただの箇条書きでもよく、自分の好きなように好きなことを書き綴っていきます。偏愛マップを使えば、表面的な挨拶だけで終わりがちな初対面の方への自己紹介などで、円滑なコミュニケーションができます。 Read More »

ヴィクトール・フランクル氏の夜と霧を読んだ感想とまとめ

1940年代のナチスドイツの時代、強制収容所での体験を綴った一冊であるヴィクトール・フランクル氏の著書「夜と霧」を読み終えました。強制収容所でどのような残虐な行為が行われたかではなく、いまだかつてない悲惨な状況下における精神的な反応について。特に、精神的な自由について書かれた一冊です。 Read More »

タスクシュートとストレングス・ファインダーの相性が良い理由

ストレングス・ファインダーがどのように人の才能を特定しているかというと、「無意識の反応」を観察することによって行っています。無意識の反応を観察することに特化したタスクシュートの考え方は、ストレングス・ファインダーでも見ることのできない自分だけの唯一無二の才能を探すうえでとても相性がいいのです。 Read More »

恥ずかしげもなく夢を語る日に続々と夢が集まってきて歓喜した! #8月1日は恥ずかしげもなく夢を語る日

世界は慈愛に満ちている!そう思わずにはいられないできごとがありました。我がブログ誕生日を「恥ずかしげもなく夢を語る日」として、我が夢を恥ずかしげもなく語ったところ、世界中のアップルパイから続々と夢が集まってきたのです。歓喜! Read More »

8月1日は恥ずかしげもなく夢を語る日なので、jMatsuzakiの夢を語ります #8月1日は恥ずかしげもなく夢を語る日

本日8月1日はこの愛すべきブログjMatsuzakiの誕生日です。この日は私にとって「私はもう二度と自分の夢を恥ずかしがらない!」と決意した日です。今日を記念すべき「恥ずかしげもなく夢を語る日」として、私の夢についてお話しましょう。 Read More »

アドラー心理学のいうとおり、自信を失くしたのは褒められ続けてきたからだと思うわ

アドラー心理学では、叱ることだけでなく褒めることも否定しています。褒めるという行為は裏を返せば普段は無能であるという烙印を押すことと同じです。褒める行為は能力のある人が、能力のない人に下す評価でしかあり得ないのですから。褒賞は承認欲求を刺激し、そこから競争が生まれます。それは間違いなく不自由へと続く道なのです。 Read More »

アドラー心理学の普通であることの勇気とは何か?

私たちは特別な人間になるための努力についてばかり教えられてきた気がします。アドラー心理学ではこのような、他者からの承認によって特別な自分に目覚める道を他者へ依存した不自由な生き方であるとバッサリ切り捨てます。では、自立するにはどうすればいいのか?その鍵が普通であることの勇気です。 Read More »

コーチングを受けると夢実現に近づける3つの理由

30回ほどコーチングを受けていますが、コーチングでしか得られない恩恵があるので継続できています。実際、我が音楽活動の大方針のほとんどがコーチングのなかで決まっています。対話を通してしか解決できない問題はたくさんあるので、夢実現に貢献してくれています。 Read More »

ゲームオーバーなのか?ゲームスタートなのか?

行き詰った状況で度々私を救ってくれた質問があります。それが「ゲームオーバーなのか?ゲームスタートなのか?」です。ゲームの主人公というのは大抵、周囲がゲームオーバーだと確信するなかでゲームスタートします。ゲームオーバーかゲームスタートかは、認識の問題でしかないということです。 Read More »

人の前向きな変化に立ち会えることは人生の至福である

人の前向きな変化に立ち会えることは人生の至福だよ。変化することってのはそれだけで人への贈り物になるんだよ。変化は希望だからさ。人の前向きな変化に立ち会うと、人はいまこの瞬間に流れを変えることができるんだって希望を思い出すことができるんだ。これ以上の見返りは他にはない。 Read More »

本日5月8日はF太×jMatsuzaki Radio vol.3の日!テーマはストレングス・ファインダー!

ストレングス・ファインダーは人の強みや才能を診断してくれるWebテストです。今日のRadioでは、F太氏とjMatsuzakiの2人のカウボーイがそれぞれの体験をもとに強みを見つけてそれを発揮する方法について1時間語り合います。ラジオはYoutube上でリアルタイムに視聴可能です。 Read More »

夢を「死ぬまでにやりたいこと」だと定義する勘違い

夢を「死ぬまでにやりたいこと」だと定義すると、死ぬまでにやりたいことを実現するために、いまは我慢しておこうとか、嫌なことも甘んじて受け入れようなどと考えるようになります。これでは、死ぬまでにやりたいことと、現実的な生活とのギャップに苦しみながら生き続けることになります。 Read More »

目標管理をうまく機能させる六原則

今日は目標管理をうまく機能させる六原則についてお話します。目標管理をうまく使えば、誘惑に負けそうなとき、優先度の低い作業に流されそうになったとき、事前に自分の望みを明確にしておけば底力を発揮できるようになります。目標管理は行動力を上げてくれるでしょう。 Read More »

7つの習慣スマホサービス「7つの習慣マスターズ」は3月31日まで半額!

「7つの習慣マスターズ」の特徴を一言で説明するなら生活のなかで7つの習慣の理解を深めながら実践していくことにフォーカスしたスマホサービスになっています。日々のクエストに加えて、オリジナルテキストと動画が観られるので、理解を深めるのに役立ちます。 Read More »

7つの習慣以来の衝撃!史上最強の人生戦略マニュアルの要約と感想

フィリップ・マグローの「史上最強の人生戦略マニュアル」はものの見かたをまるっきり変えてしまう一冊です。現実的な方法で人生の問題に取り組む方法を教えてくれます。最後のワークに取り組めば自らの人生戦略をイチからたてられるようにもなっています。まさに劇薬といえる一冊でした。 Read More »

30歳になったので新しいミッション・ステートメントを公開します

年明けから3ヶ月近くかけて大改造してきたミッション・ステートメントを公開します。今回の全面改定では「7つの習慣」に加えて、多くの部分で「史上最強の人生戦略マニュアル」を参考にしました。新しいミッション・ステートメントに歩を進めていくのが楽しみであります。 Read More »

私がコーチングを愛するのは「これからどうするか?」にフォーカスをあてているからである

もう30回近くコーチングを受けています。もう30回近くコーチングを受けています。私がコーチングを愛するのは、コーチングが徹頭徹尾「これからどうするか?」にフォーカスされているからです。「悪いあの人」でも「かわいそうなわたし」でもなく「これからどうするか?」なのです。 Read More »

7つの習慣に公式のスマホサービス「7つの習慣マスターズ」が登場!

7つの習慣に、フランクリン・コヴィー・ジャパン社から公式のスマホサービス「7つの習慣マスターズ」がリリースされました。さっそく申し込んで使ってみたのですが、セミナーで使われている動画や、7つの習慣の要約、実践ワークなどが充実していて大満足のサービスでした。 Read More »

ストレングス・ファインダーの受講方法や関連書籍など完全解説

人の強みを診断してくれるWebテスト「ストレングス・ファインダー」についての情報をまとめます。強みとは?ストレングス・ファインダーとは?関連書籍は?テストの内容は?どんな結果が出る?34すべての順位は?何回受けてもいい?といった疑問にお答えしています。 Read More »

幸せになる勇気における青年の暴言BEST10

アドラー心理学を世に広めた名著に「嫌われる勇気」とその続編「幸せになる勇気」の2部作があります。私の大好きなシリーズです。内容はもちろん素晴らしいのですが、もう一つの見どころといえば、教えを請いにきた青年による哲人への暴言でしょう。 Read More »

才能は本当に変わらないのか?2年ぶりにストレングス・ファインダーを受けてみた結果

自分の強みを診断してくれるWebテストの代表にストレングス・ファインダーがあります。ストレングス・ファインダーの考え方では、人の才能は普遍で、気分によって変わるようなものではありません。ならばトレングス・ファインダーの結果もまた、いつ受けても同じになるはずではありませんか。 Read More »

ストレングス・ファインダーで34の資質すべての順位を知る方法

通常のストレングス・ファインダーでは34ある資質のなかからTOP5の資質を教えてくれますが、実はオプションでTOP5だけでなく、1〜34位まですべての資質の順位が分かります。TOP10とWORST5を知れば、自分の強みを活かすさらなるヒントを得られます。 Read More »

自分の強みを発見できるストレングス・ファインダーのアクセスコードを入手する2つの方法

ストレングス・ファインダーというWebテストを受けると、34に分類された資質のなかから自分特有の資質TOP5が分かります。つまり、自分の強みが分かるテストです。受講するにはアクセスコードを取得する必要がありますので、その2通りの方法を解説します。 Read More »

幸せになる勇気を読んだ感想とまとめ

「嫌われる勇気」の正式な続編となる「幸せになる勇気」が登場しましたので、感想と内容のまとめについて書きました。前作をアドラー心理学の地図だとすれば、今作は実践におけるコンパスとなる内容でした。アドラー心理学の実践でつまづいた青年を題材としたのも素晴らしい選択でした。 Read More »

夢実現に必要不可欠な2つの要素とは?

才能。知識。努力。時間。環境。夢実現に貢献する様々な要素をもたらしてくれる第一運動とは何なのか?私が考えるに、それは「実験」と「仲間」です。この2つの要素に注視すれば、夢実現の可能性を少しずつ、でも確実に上げることができるでしょう。 Read More »

ブログに夢を書くと叶う3つの理由

4年ほど前にブログを開設してから驚いたのは、自分の夢をブログに書き出していくうちに、その夢がどんどん叶っていったことです。なぜか?第一に、夢に触れる時間が増えたこと。第二に、文章化することで頭が整理されたこと。第三に、助けてくれる人があらわれたことによってです。 Read More »

7つの習慣の4つの領域を明確に区別するコツ。特に第二領域の見極め方

7つの習慣の謳う4つの領域といえばもうデファクトスタンダードといって差し支えないでしょう。あの緊急度と重要度によって振り分けられる第一~第四領域までのことです。では、緊急度と重要度はどのように見極めるのか、第一領域から第四領域までを明確に切り分けるコツを伝授します。 Read More »

SMAP解散騒動に学ぶ正しいWin-Winの考え方

SMAPという国民的なアイドルグループの解散を巡って大騒ぎしております。こういった状況を目の当たりにするたびに、本当のWin-Winのあり方について思いを馳せずにはいられません。主要な二者間の関係をWin-Winにしようとするがあまり、本当のWin-Winからかけ離れていってしまっているのです。 Read More »