Home > 人生 (page 2)

人生

サピエンス全史の書評(後編)→現代の幸福論が抱える3つの課題とは?

「サピエンス全史」の紹介を続けます。本書の素晴らしい点の1つは歴史書ながら人類の幸福論に切り込んでいるところです。今回は現代の幸福論が抱える問題について見ていきます。歴史から紐解く「科学革命」という詐欺と、現代の幸福論の限界についてです。 Read More »

サピエンス全史の書評(前編)→新しい幸福論を形作るすごい本に出会ってしまった!

ユヴァル・ノア・ハラリ氏が書かれた「サピエンス全史」。この本は今年読んだ本ではベストです。本書はホモ・サピエンスの歴史を中心に人類の進化と発展、そして未来を紐解いてくれる一冊です。単なる歴史解説とも未来予測とも違っており、過去250万年に及ぶ人類史を紐解きながら、これからの幸福論について語ってくれます。 Read More »

無気力な無名サラリーマンが6年で会社を作って社長になるまでの軌跡まとめ〜(4) 情熱に従う

私は小さなことを自分と約束して、それを守る中で自信を取り戻し、主体性を取り戻し、時間を取り戻したのでした。もちろん物語はそこで終わりません。今日は私が以下に自分の才能を見出し、人生の目的を決定し、情熱を取り戻したかについてお話ししましょう。 Read More »

見切り発車でいいじゃないか

会社を辞めてフリーランスとして独立することを決めた頃、会社の退社日が近づいたある日、ある友人にこう言われました。「うまくいかないでしょ。だって見切り発車じゃないか」って。当時は不安になって気弱になったものですが、今なら分かります。見切り発車だからいいんですよ。 Read More »

自分が密かに人生の「チート技」だと思ってる5つのこと

ゲームに限らず人生においてもチート技が存在すると私は常々思ってきました。ほんの小さな行為が実は驚くべきような成果をあげてくれたり、特定の人がまるでチートを使っていると思えないほど簡単に大きな成果をあげたりといった具合です。かくして私は数年かけて観察してみたのですが、やはり人生にはチート技といわれるようなものがいくつか存在することに気がつきました。 Read More »

決断力鍛える3つのコツ

私は決して即決即断ってタイプではありませんが、会社を辞めてフリーランスになったり、株式会社を立ち上げたり、海外移住したりと人生に関わる大きな決断をしてきました。それは決断力を鍛えることを日常に意識的に取り入れたからでした。今日は私が実際に意識している・やっている決断力を鍛えるコツについて整理してみます。 Read More »

フリーランスへの憧れだけで会社を飛び出した22歳に待ち受けていた現実とロマン(@spountantによる特別寄稿)

2017年4月に新卒の社員として、ホームページ制作会社に営業職として入社しましたが、2017年12月末に退職することになりました。勤めていた期間でいうと9ヵ月間。辞めた年齢でいうと22歳。そして2018年からは、新しくフリーランスとしての人生がスタートしました。今回はぼくがなぜ会社を飛び出したのか。そして、会社を辞めた後に待ち受けていた現実とロマンについてお話します。 Read More »

成長より進歩より変化する

ここ数年、私は成長などのために行動することをやめました。成長を目指そうとすることは、私の視野を狭くさせ、承認欲求を軽率かつ不用意に刺激し、可能性を狭めてきたと確信してからです。何が起こるか分かってしまうことほど面白みのないことはありません。「こんなことをやって何が起こるか分からない」ことの方がずっと面白いではありませんか。 Read More »

人生を再創造するためにエクスプローラー・ステージ by ライフ・シフトを組み込む

フィリピンでの語学留学に来て平日8:00〜17:00までマンツーマン・レッスンを受けているのですが「ライフ・シフト」に書かれているエクスプローラー(探検者)のステージの重要性を改めて実感しています。エクスプローラ・ステージは人生を再創造するための要になるステージでもあるのでしょう。 Read More »

夢を恥じるな!夢を語れ!

私は長らくブログでこう言い続けています。夢を恥じるな!夢を語れ!と。それは、夢を捨ててまでやるべきようなことは何もないからです。そして、諦めきれない夢へと向かう姿は人を勇気づけるからです。これこそ個人ブログの真の面白さでしょう。 Read More »

夢と現実の間で奮闘中の20代女の、過去と現在の想いについて(@miso35misoによる特別寄稿)

ますかけにっき。を運営しておりますmiso(@miso35miso)です。IT企業から脱サラしてピアノでお金を頂く傍らで心理学、メンタルヘルス、ブログ運営などに関心を持ち、試行錯誤しながら日々奮闘中の27歳です。会社を辞めた前後の話を絡めながら、私の現実が少しずつ変わってきている様子をお話したいと思います。 Read More »

100年ライフを実り豊かにする「変身資産」を増やすには?〜ライフシフトの実践〜

人間の寿命が100年に到達したことで起こる人生の変革について謳ったリンダ・グラットン氏の名著「LIFE SHIFT(ライフシフト)」によれば、これからはマイホームや貯金といった有形資産だけでなく、「変身資産」という無形資産が重要になるそうです。今日は変身資産を増やす方法について私なりの考えをまとめてみます。 Read More »

あえて一年の目標を作らずに週次計画だけたてる

かつては中期計画、長期計画など、長期にわたる目標や計画を立てていたことはありますが、現在は計画の類いのものは週次計画しかありません。将来を見通すために作る計画や目標が選択肢をひどく狭めているからです。ですから、理屈っぽく考えるよりも遊び感覚で色々やってみることの方が、結果的には大きな成果をあげてくれます。 Read More »

無気力な無名サラリーマンが6年で会社を作って社長になるまでの軌跡まとめ〜(3) 小さな一歩を踏み出す

前回まで、無気力サラリーマンだった私が未来に絶望したところまで話しました。今回は過去の自分を乗り越えて勇敢に道を切り開いていくために、最初に取り組んだことをお話していきます。それは脱サラして事業を築き、会社を作って社長になる道へと続く、本当に本当に小さな一歩でした。 Read More »

無気力な無名サラリーマンが6年で会社を作って社長になるまでの軌跡まとめ〜(2) 最初にやったのは○○すること〜

私が諦めきれない夢へと向かうべく、会社を飛び出して独立し、事業を作り、会社を作って社長になるまでの軌跡を整理してお伝えする連載も2回目となりました。今回は私を突き動かした最初の運動についてお伝えします。「最初にやったのは○○すること」です。 Read More »

「夢を追って会社を飛び出した結果、抑うつ症を再発させたとある20代女のお話」っていう今一番更新を楽しみにしているブログの連載を紹介

「ますかけにっき。」の「夢を追って会社を飛び出した結果、抑うつ症を再発させたとある20代女のお話」なる連載を紹介したいです。システムエンジニアだったmisoさんが、ピアニストになるべく会社を飛び出して3年半を迎えた現在の状況を赤裸々に綴った記事です。様々なトラブルを通して自分を再発見していく過程がリアルに生々しく綴られています。 Read More »

苦悩や葛藤や絶望は記録しなければ記憶からも抜け落ちて大きな損失になる

私は苦悩や葛藤や絶望はなるべく細部まで記録して、リアルに生々しく赤裸々にブログに公開すると決めています。普通このような都合の悪いことは片っ端から忘れようとしてしまうものです。しかし、記憶が薄まれば認識は誤り、行動が歪みます。都合の悪いことも記録しておけば、正しい情報を元に世界を変えることができます。 Read More »

無名の無気力サラリーマンが6年で会社を作って社長になるまでの軌跡まとめ〜(1) 無気力サラリーマン時代〜

この6年間で私は会社を飛び出しフリーランスとなり、事業を築き、今では信頼できる仲間と会社を作りました。私のような無気力で無名のサラリーマンが6年で会社を作って社長になるまでの軌跡と、それまでにやったことを連載形式で発表していきます。今日は序文として当時の状況をお話しましょう。 Read More »

厳選!我が人生をまるっきり変えてしまった本10選!

今日は「厳選!我が人生をまるっきり変えてしまった本10選!」というテーマでビジネス書や自己啓発書、成功哲学本などを中心におすすめ本を10冊ご紹介します。私の行動に直接的な影響を与え、我が人生をまるっきり変えてしまった本を挙げてみます。あなたの人生をまるっきり変える本との出会いになれば幸い! Read More »

自分の才能を活かすべくウェルスダイナミクスのプロファイルテストとスペクトルテストを受けた結果と感想

ウェルスダイナミクスを人生のステップアップを図る指針となるものとして活用しています。人生の指針として活用するといった面ではストレングス・ファインダーよりずっと優れています。テスト結果とともに付属してくるレポートが重厚で、しっかり読み込めば強力な武器になります。 Read More »

そうか俺は心のどこかでは日本で認められたがってたんだなぁ

ドイツのベルリンに海外移住することについてお話ししたのは以下の通りです。「いつ、どのタイミングで海外移住を決断したのか?」。それは、幼い頃に生まれた復讐心から「日本で認められたい」などという幼稚な承認欲求に振り回されていたことを自覚したからでした。 Read More »

立花岳志さんの個人カウンセリングを受けてきたけど、これはみんなに必要なやつ!

No Second Lifeを主宰する立花岳志さんの個人カウンセリングを受けてきました。不安はあったものの、実際に受けてみたら私がこれから限界突破する突破口が見えました。カウンセリングは弱った人が受けるイメージがありますが、むしろ元気なうちに受けておくことで自分の才能をいかんなく発揮するための突破口が開けます。 Read More »

思いが環境を作る〜改めてジェームズ・アレンの原因と結果の法則を読む〜

よく読み返すのがジェームズ・アレンの「原因」と「結果」の法則です。本書は1902年に書かれたものですが、未だ色褪せません。デール・カーネギーやナポレオン・ヒル、アール・ナイチンゲールなどに影響を与えたとされ、自己啓発・成功哲学の原点と評されることもある名著です。 Read More »

私がいかにして孤独感と虚無感を人生のよりどころとするに至ったか?

好きなことを仕事にすべくフリーランスになったらうつ病になりかけた話を以前しましたが、今日はその根底にあった孤独感と虚無感を私がいかにして案出するに至り、いかにして乗り越えたのかについてお話します。この数ヶ月、苦悩のまえにどっかりと腰をおろして対話してきた成果でした。 Read More »

7つの習慣のオススメ関連書籍5選と解説!

ビジネス書の名著「7つの習慣」には何冊も関連書籍が出版されています。翻訳もいくつかのバージョンがあって混乱を招く状況にあるので7つの習慣 関連書籍のなかから、私が「これぞ!」震えた本を紹介していきます。7つの習慣をより深く理解し、実践していくための手助けになるはずです。 Read More »

「第二領域」という幻想と、緊急性を作り出す能力の必要性

人は緊急なこと以外は手につかないものです。第二領域を実行する力が強い人、第二領域を日々淡々と続けられる人というのは、緊急性のないことに主体的に外的な緊急性を作り出せる勇気を持った人ということでしょう。第二領域にもっと時間を費やしたいと考えているなら、この能力を開発する必要があります。 Read More »

絶望から立ち直るべく、かっこいいと思える人からアドバイスをもらいに行く旅のはじまり

誰からアドバイスをもらうかはとても重要なことです。かつて私は役職や立場や成績を基準に選んだ人からのアドバイスに従った結果、私は夢を安易に放り投げて人生を逆走していたのです。誰のアドバイスを受け入れるかは自分で選ぶものです。それは自分が心からかっこいいと思える人でないとさほど意味がありません。 Read More »

PTSDではなくPTGを獲得する〜ショッキングな出来事のあとに以前より強く、幸福になる〜

ジェイン・マクゴニガル氏の「スーパーベターになろう!」にPTGという症状について書かれています。PTSDはショッキングな出来事によって不安や憂鬱が付きまとう症状ですが、PTGは逆に非常に困難な試練に挑むことで、最高の資質を開花させ、より幸せな生活が送れるようになることです。 Read More »

スタンフォード監獄実験の最高責任者フィリップ・ジンバルド氏によるTED講演がよかった!人はいかにして怪物や英雄になるのか?

おすすめのTED講演動画の1つを紹介します。この講演は映画化もされて有名となったかの「スタンフォード監獄実験」の最高責任者である心理学者フィリップ・ジンバルド氏によるものです。「ルシファー効果」の解説を中心に、フィリップ・ジンバルド氏自身の口から人はいかにして怪物や英雄になるのか?が語られています。 Read More »

夢を現実化するには文章化のプロセスが欠かせない

私がこうして毎日のようにブログを書き続けているのは、文章を書き続けるなかで「夢を現実化するには文章化が欠かせない」と実感し、このプロセスは必要不可欠であると確信を得たからです。ブログを通していかに自分の頭の中が論理の飛躍と、都合の良い解釈で溢れていたかを実感したからです。 Read More »

松崎純一は三度死ぬ

「死ぬよりはマシ」なんて口で言うのは簡単で、実際に死ぬよりマシだなんて思考を現実味と切迫感をもって意識するのは難しいことです。ただ、私は実際に死んだことがあるために、日頃から「死ぬよりはマシ」という意識を維持しやすいと思っています。 Read More »

金丸文化農園の農業体験が楽しかった!デジタルデトックスできてオススメ!

普段はパソコン作業が中心なので、デジタルデトックスのために友人が経営する山梨県の金丸文化農園で農業体験をしてきました。「7つの習慣」で「農場の法則」というものが語られていたのも記憶していたので、いつか農業を体験してみたいと思っていたのです。とても充実した農業体験ができました。 Read More »

ウェルスダイナミクスとは何か?ストレングスファインダーの違いは?

弱みを改善することに力を割く様な愚行を犯さず、自らに備わる唯一無二の強みを活かすためにウェルスダイナミクスはパワフルな効果を発揮します。8種類に分類されるプロファイルを元に、自らの力を最大限発揮する方法を教えてくれるのです。今日はウェルスダイナミクスの概要とストレングスファインダーとの違いについてまとめます。 Read More »

7つの習慣ボードゲームは遊びながら学習できる良いツール

ゲームを通じて楽しく「7つの習慣」を学べてしまうという「7つの習慣ボードゲーム」をプレイしました。7つの習慣の実践方法を実体験できるので、単に本を読むだけでは得られない知恵が身につきます。7つの習慣を実践する方法を楽しく学べる良いツールだと感じました。 Read More »

夢と情熱について語ったjMatsuzaki初ワンマンライブのMCが好評だったので抜粋してシェア!

jMatsuzaki_MC_oneman_2

2017年3月24日のjMatsuzaki初ワンマンライブにおいて、複数の方から(ソングはもとより)アンコール前のMC部分が感動的であったとコメントいただきました。せっかくなので該当部分のみ抜粋した動画を作ってみました。テーマは「夢と情熱」です。 Read More »

ずっと自分の夢は誰からも応援されていないと信じていた

私はずっと自分の夢は誰からも応援されていないと信じていました。それは「大人しくしていて良い子」と褒められた経験からくるもので、大人になるにつれて主要な価値観として根付きました。この屈折した価値観とどう向き合い、克服しつつあるのかを整理してみます。 Read More »

人は好きなことをやりたがるが、好きなことができるわけではない

「人は好きなことを自然にやってしまう」という誤解は根強いです。転じて「好きなことは自然にやってしまうもので、自然にできないことは好きなことではない」という主張を平然とする人も少なくありません。好きなこととは何なのか?自然にやってしまうこととは何なのか?ご説明しましょう。 Read More »